【体験記】宅浪生の1日のスケジュールと過ごし方!起きる時間は?

みなさん、こんにちは。

ちんあなご先輩(@tomokiamino)です。

 

宅浪時代の思い出といえば、

現役で大学に行った友人がクリスマスの時期に、2皿のおしゃれな料理をTwitterにあげている写真を見ながら、テレビで流れるback numberのクリスマスソングを聞いていたことです。

16回いいねしてやりました!!

 

この時は彼女とも疎遠だったので、まあ精神が磨り減りましたよ。

どうでもいい話はさておき、今回は私が宅浪生だった時の1日のスケジュールと過ごし方をご紹介します!
スポンサーリンク

スケジュールって決めないとダメ?

宅浪生って何かと生活リズムが崩れやすいですよね。

だって、学校とか行かなくていいし、予備校に行ってるわけでもないから自分の時間を縛るものがないんですからね。

その分、自分で生活スケジュールを決めておかないと絶対に堕落します。

 

中には、「俺は夜型だから、夜中にやるんだ」という人もいるでしょう。

確かに昼夜逆転していたら、そういう生活になってしまうのもわかります。

(私も結構夜型なタイプなので、この記事も徹夜で書いています。)

 

ですが、試験は昼に行われます

夜勉強して、昼間は寝ているという人は自分の力を本番で出しきれない可能性が高いです。

だって試験がある日に普段は寝ているんですから。

 

私自身も宅浪を始めたての頃にそういう生活を送っていて、最初に受けたマーク模試で全然集中できず、びっくりするくらい力を発揮できませんでした

(あれが模試で本当によかった...)

 

なので生活リズムを立て直して、スケジュールをしっかり立てるようにしましょう!!

スポンサーリンク

1日のスケジュールは?

 

私の基本的な1日のスケジュールをここでは紹介していきます。

センター試験前の1日のスケジュール

・8:00 起床、顔洗ったり、歯磨きしたり

・〜9:00 前日に暗記したものを復習

・9:00 朝ごはん

・9:30 数学

・11:00 英語

・12:00 昼ごはん

・~13:30 休憩

・13:30 国語

適宜、休憩する

・16:00 理科(物理、化学)

・19:00 夕食

・〜21:00 風呂、休憩

・21:00 社会

・23:00 暗記もの

・25:00 就寝

 

といった感じですね。

このスケジュールのコツ
    • 暗記ものは寝る前にやり、朝起きて復習
    • 数学はまだ眠っている脳を起こすために朝やる
    • 昼ご飯を食べた後に苦手な科目をやっていた
    • 睡眠は6時間以上は絶対にとる

 

センター試験後のスケジュール

・8:00 起床、顔洗ったり、歯磨きしたり

・〜9:00 前日に暗記したものを復習

・9:00 朝ごはん

・9:30 数学

・11:00 英語

・12:00 昼ごはん

・~13:30 休憩

・13:30 理科(物理、化学)←どちらか一方

適宜、休憩する

・16:00 数学

・17:30 理科(物理、化学)←どちらか一方

・19:00 夕食

・〜21:00 風呂、休憩

・21:00 英語

・23:00 暗記もの

・25:00 就寝

 

といった感じですね。

このスケジュールのコツ
    • 数学は眠っている脳を起こすために朝やる
    • 眠る前に暗記ものをやり、朝起きて復習
    • 同じ科目を連続して長時間しない(飽きるため)
    • 英語は長文をする時間と、英作文をする時間で分ける

 

スポンサーリンク

スケジュールに関するアドバイス

上記でスケジュールの例を書いたのですが、必ずしも同じにする必要はないです

もちろん、モチベーションが低い日やしんどい日もあります。

そんな時は無理をして勉強を続けるのではなく、気分転換をしましょう!!

 

宅浪のメリットはそういう時に自由に息抜きをできる点にあります。

勉強する時は集中して取り組めるように、メリハリをつけるようにすれば問題ありません。

私もしんどい時は、思い立ったようにカラオケへ行き、好きな歌を熱唱していましたから。

 

とりあえずスケジュールのコツの部分から少しずつでいいので、自分の生活や勉強方法に取り入れてみてください!

 

朝起きる時間はもっと早くなくていいの??

この質問なんですけど、ほんとに人によります

私の場合は、朝6時に起きようもんなら昼ごはんを食べた後にはめちゃめちゃ眠くなってしまいます

その結果、昼寝をしてしまうんで、勉強時間が短くなっちゃうんですね。

 

「じゃあ、早く寝たらいいじゃん!」と思うかもしれませんが、昼ごはんの時間はいつも決まっているので12時の昼食までの時間は、朝6時に起きた場合は6時間、朝8時に起きた場合は4時間経過していることになります。

 

すると、昼ごはんを食べると血糖値が上がり眠くなってしまいます。

なので僕の場合、起きてから昼ごはんを食べるまでの時間はできるだけ短くしておいたほうが自分にあっていたということです。

 

まあでも早起きできるに越したことはないですよ!!

 

まとめ

いかがでしたか?

宅浪生のスケジュールを簡単に紹介しました。

私はこのスケジュールで、第一志望の国立大学に受かったので自分的には正しかったのかなと思っています。

当時、かなり本やサイトなどで調べたので。(笑)

皆さんのお役に立てればと思います。

この記事を気に入っていただけたら、友達の浪人生にもシェアしてあげてください!

それでは!

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事