スーツを着た男

みなさん、こんにちは。

ちんあなご先輩(@tomokiamino)です。

 

    • みんなTOEIC受けるっていうけどなんで?
    • 正直、受けるメリットがわからない
    • せっかく勉強するなら理由を知りたい

という風に、TOEICに対してどんなメリットがあるのかよくわかっていない方は多いと思います。

 

そんな人たちに向けて、TOEICで良いスコアを取ることのメリットをご紹介します!

また、良いスコアとはどれくらいの点数のことをいうのかという目標点数もお教えします。

これからTOEICを勉強しようと思っている方は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

大学生がTOEICを受けるメリットとは?

就職活動

就活において、TOEICが大事というのはもしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

というのも、TOEICのスコアは「資格欄」に書くことができます。

つまりTOEICで良いスコアをとればそれがそのままあなたの強い資格になるのです。

それに受験者数がかなり多いので企業から見ても、スコアで比較がしやすく高い方が採用されやすいのはわかると思います。

 

また、上場企業の約75%が採用時にTOEICの点数を見ていて参考にしているという調査結果も出ています。

また15%の企業が昇進・昇格の要件としてTOEICのスコアを見ていて、この先要件にする可能性があると回答した企業は45%以上ありました。

つまり......
就活の際にTOEICのスコアが高ければアピールポイントになるし、入社後もあなたが昇進を望むのであれば、英語を勉強しておいた方が良いということがわかります!

単位認定

一部の大学では英語の授業を受ける代わりにTOEICである一定以上のスコアを取ることで、その授業の単位がもらえる制度があります。

大学の英語の授業では自分の英語力を伸ばしきれないと思った学生は、進んでTOEICの勉強をするそうです。

確かに自分で英語を勉強して一定以上のスコアを取れれば、わざわざ授業に出たり提出物を出さなくても単位が最高評価でもらえるなんて最高ですよね。

点数によってもらえる単位数が変わる大学もあるので、できれば高得点を狙いたいところですね。

つまり......
TOEICで良いスコアを取ることができれば、授業に出なくても単位認定をしてもらえる!

大学院入試

大学院入試の際にもTOEICは力を発揮します。

一定以上のスコアが取れていれば英語の試験が免除、あるいは追加点がもらえるのです。

なので入試試験で少しでも楽になりたい人は早めにTOEICの勉強に取り掛かった方がいいでしょう。

特に理系学部の学生は大学院に進学する割合が多いので、要チェックです!

専門科目の勉強が重いと思うのでTOEICのスコアを早期に伸ばしておきましょう。

つまり......
大学院に進学するつもりの人は、良いスコアを取れば入試の際に有利になる!

研究発表

大学や大学院の研究発表、またはプレゼンの際に英語で発表する機会がある場合があります。

最近では大学1年の英語の必修授業で、英語のプレゼンをさせるところも増えています。

そういった時のためにTOEICの勉強をしていれば、他の人よりも比較的容易に英文を練ることが可能になります。

実際にTOEICの勉強をしている学生は多いので、プレゼンで差をつけられないためにも勉強しておくと役に立ちますよ!

つまり......
TOEICの勉強をしていれば、研究発表などのプレゼンをする際に役立つ!

ノウハウを情報発信できる

あなたがTOEICで良いスコアを取ることができれば、それはあなただけの体験談となります。

目標となる点数までどうやってあげたのかという勉強法、どれくらいの期間で、参考書は何を使ったのか、独学かといったところですかね。

それをブログやSNSなどで情報発信することで、これから勉強を始めようとする人の力になることができ、影響力を持つことができるようになります。

うまくいけばそれを活用して、お金を稼ぐことができるようになるかもしれません。

それくらい情報発信するということは需要があるということです。

つまり......
TOEICを勉強した際の経験があなたの武器になる!

自信がつく

あなたが自分の勉強法や努力によって、良いスコアを取ることができれば大きな自信になるでしょう。

自信というのは一朝一夕で身につくものではありません

目標としていた物事を努力して達成した時に、

「自分にもできた!能力があるんだ!」

「ダメな人間なんかじゃないんだ!」

と感じることができた時に自信を持つことができるようになります。

なので自分の成長のためにも、やる価値があるということです。

つまり......
TOEICを勉強して結果を出すことができれば、あなたの一生モノの力になる!
スポンサーリンク

目標点数は?

一般的に認められる点数は600点だと言われています。

また就活の際にあると良いと言われる点数は700点以上です。

そして、周りから一目おかれるようになり差をつけることができるのは800点以上だと言われています。

なので、目指すべき点数としては700点前後を目標にトライしてみるのがおすすめです!

 

ここからは私の一意見なのですが、最初は何点を目標にしてもいいと思っています。

最初から高得点を目指すのではなく、自分の中で「まずはこれくらい取るぞ!」と決めてください。

そうすることで少しずつ成功体験を積んで、自分に自信をつけていくのです。

「いきなり700点なんて無理!」という方はそういった方法でやってみてください。

つまり......
焦りは禁物、一歩ずつで大丈夫!
スポンサーリンク

目標点数を取るために

目標点数を取るために意気込んで、分厚い参考書や単語帳を何冊か買うのはもちろんいいのですが、今まで見てきたそういう人たちはいずれ、買った参考書の存在を忘れてしまいます。

重たいし、荷物になるのでカバンから出してしまうんですよね。

結果的にお金を無駄にしてしまいます。

つまり、持ち運びが便利でいつでも使えるものであればいいのです。

 

それがスマホです。

 

スマホを使って、TOEIC600点を目指せるのです。

 

それがこちら→英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH



今なら1週間無料体験を実施していて、もしそのあとお金を払ったとしても満足しなかった場合は「全額返金」に対応しています。

 

 

高くて大きな参考書を買ってきても全部やらないと無駄になってしまいます。

それに比べたらかなりお得だと思っています!!

気になったらサイトだけでものぞいてみてくださいね!

最後に

いかがだったでしょうか??

自分にあったメリットを見つけることはできたでしょうか?

おそらく人それぞれ、目指すべき目標は異なると思います。

それでは!

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.本を好きなだけ読みたい→読み放題サービス10社を徹底比較
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事