ココスの朝食バイキングに行ってきたよ!時間の余裕もあり快適な朝だった!

 

みなさん、こんにちは!

ホテルの朝食バイキングが大好きな、ちんあなご先輩(@tomokiamino)です!

 

前々から気になっていたココスの”朝食バイキング”とやらに行ってきました。

小さい頃からホテルの朝食がバイキングだとテンションが爆上がりしていたので「これは行くしかない!」と思い、休日にも関わらず頑張って早起きしてやりました。

ココスの朝食バイキング

料金は前払い制で、大人が780円(税別)で子供が480円(税別)、3歳以下が無料と書いていました。

私が訪れた神戸のココスはAM7:00から営業しており、最終受付がAM10:00で、料理の提供はAM10:30まででした。

なので最大3時間以上朝食バイキングを楽しむことができるので結構コスパもいいのかなと思います。

私はAM7:30頃にココスに到着してAM10:30に店を出ました。

スポンサーリンク

ココスの朝食バイキングにあったもの

ココスの朝食バイキングにあったもの

こちらが私の取り皿です。

後輩
盛り付け下手すぎません?

ちんあなご先輩
ほっといてくれ!!
思っていたよりも多くの料理が用意されており、選ぶ時間も楽しむことができました。
具体的に何があったかというと、
  • サラダ
  • スクランブルエッグ
  • ウインナー
  • カレー
  • 麻婆豆腐
  • 甘辛い鶏肉
  • コロッケ
  • 納豆
  • 生卵
  • 味噌汁
  • コーンスープ
  • 白米
  • 炊き込みご飯
  • プリン
  • ワッフル

などですね。(書き漏れもあるかも)

あとドリンクバーもついているので、冷たいジュースから食後の温かいコーヒーまでずっと楽しむことができます。

私のおすすめはオレンジジュースで、ちょっとした酸味が朝の体に染み渡りました。(笑)

サラダ

またサラダの種類も豊富に用意されており、普段野菜が不足しがちな方にも嬉しい朝食バイキングでしたよ。

ちんあなご先輩
コーンが大好きだからたくさん乗せた!
少しだけ要望↓
ただデザートがワッフルとプリンしかなかったので、朝の定番であるヨーグルトを食べたい気持ちもありました。
牛乳も飲みたい!!

後輩
乳製品好きですねww
スポンサーリンク

ココスの朝食バイキングは結構人気らしい

私が到着したAM7:30頃の時点で店内は結構賑わっていて、AM8:30頃になるといつものファミレスっぽい雰囲気になってきました。

来ていたお客さんの層は割とバラバラで、

  • 夫婦
  • 親子
  • カップル
  • 友達同士
  • デスクワークをする人

といった方達がいましたね。

とはいえ混雑するほどではないので、待つことなく朝食バイキングを楽しめるでしょう!

私のTwitterで以下のようなツイートをしたのですが、反応を見たところ、ココスの朝食バイキングはあまり知られていないようです。

 

なので初めて知ったという方は、ぜひ時間のある時にでも行ってみてください!

食事後はドリンクバー付きで作業もできますから、かなりおすすめです!(お店が混んできたら長居はやめておきましょう)

スポンサーリンク

こんなにメニューも豊富で時間も長いのに赤字にならないの?

税込800円とちょっとで、最大3時間以上の滞在が可能で、メニューも豊富なのにココスは赤字にならないのかな?ってめちゃめちゃ思いました。

で、考えたのはそもそも朝はあまり食べないという方が多いということです。

彼らがあえて朝食バイキングに来るのは、

  • いろんな種類の料理を食べたい
  • ドリンクバーを楽しみたい
  • 作業をするために滞在できる場所として利用したい

という理由だからでしょう。

逆にたくさん食べるという人がいたとしても、使われている食材自体がそこまで高くないので赤字にならないのだと思います。

だからココスは、朝食バイキングをこれだけの安い料金で提供できるのでしょう。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事