あなたは自分と友達になりたいですか?客観的に自分を見つめ直す

 

こんにちは、ちんあなご先輩(@tomokiamino)です。

今日は小さい頃から考えていたことを記事にしてみたいと思います。

 

「あなたは自分と友達になりたいですか??」

悩む学生
先輩、どういうことですか??

ちんあなご先輩
例えばあなたと同じ性格、見た目、話し方の人が目の前にいた時に友達になりたいと思いますか?ってこと!

悩む学生
どうだろ......自分と同じなら気が合いそうじゃない?
でも友達になりたいかと言われれば難しいな。

ちんあなご先輩
そこなんだよ!
自分のいいところも悪いところも全部知ってる分、友達として付き合いたいかと言われたら考えちゃうよね。

悩む学生
なるほど。
先輩は自分と友達になりたいですか?

ちんあなご先輩
絶対になりたくないかな......。
だって面倒くさがりだし、頑固だし、喋っても面白くないもん。

悩む学生
ネガティブすぎでしょwwwwww
先輩と話すの結構好きですよ。

ちんあなご先輩
ありがとう(泣)
でもパートナーとしては信頼できるかな!
責任感強いし、与えられた仕事はやり切るし。

悩む学生
友達っていう関係じゃなければ良さそうですね!
世の中の人はどうなんだろ?

ちんあなご先輩
知り合い5人に聞いたら、3人が友達になりたいって答えてたわ。
というわけで、あなたは一体どうでしょうか?
これを考えることで自分の性格を見直すことができ、周りの人に与える印象を変えることだってできます。
スポンサーリンク

友達になりたい人の基準は?

友達

小学生の頃は「友達100人できるかな♪」なんてワクワクしながら歌っていた人たちも、歳を重ねるごとに友達になりたい人を選択し始めます。

自分と考え方や価値観が似ている人や、会話をしていておもしろい人、趣味を一緒に楽しめる人など友達になるきっかけは様々です。

私の場合はウェイウェイした感じのノリが非常に苦手なので、大人しめの人と仲良くなりやすいですね。

かといって性格がきつかったり、簡単に口を滑らせてしまうような人とは友達になりたくありません。

悩む学生
それはみんなそうでしょ。

ちんあなご先輩
でも似たような人が集まる法則あるじゃん!
類は友を呼ぶってやつ。

悩む学生
確かに!
じゃあ自分とはどうして友達になりたくないんですか?
似ているどころか、同じじゃないですか。

ちんあなご先輩
難しいところだね。
考え方も知識量も一緒だから、新しい発見がなくて退屈しそう。
あと、嫌なところばっかり目立ってイライラしちゃいそうww

悩む学生
自分の嫌なところを知っているからこその悩みですね。
スポンサーリンク

自分が友達になりたいと思えるようになれば、周りから好かれるのでは?

友達

例えば自分の口の悪いところが嫌なのであれば、あなたの周りにいる人も同じように思っている可能性があるので直したほうがいいです。

自分の頑固すぎるところが嫌なら、物事を少しだけ柔軟に考えてみましょう。

といった風に自分という存在を客観的に見ることにより、いい方向へ修正していくことが可能だということです。

ただ私が言いたいのは個性を潰せということではありません。

大事なのは、「自分が本当に嫌だと思うところだけを直すこと」です。

 

どういうことかというと、頑固な性格というのは悪い事ばかりではありません。

自分という芯を持っているので、周りからは頼り甲斐があると思われているかもしれませんよね?

なのであなたが自分の頑固さに誇りを持っていたり、気にならないようであれば修正する必要はないと考えています。

だってそれが自分という生き方ですから。

逆に誇りを持てなかったり、変えたいと思うようであれば、努力して直していきましょう。

自分を変えるのって結構難しいんですけど、他人を変えるよりは遥かに簡単です。

終わり。

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事