【2020年版】ピクサー映画の超面白いおすすめランキング20【歴代の名作】

 

読者
・ピクサー映画を見たいんだけど、何から見ようかな?
・ディズニー好きが選ぶおすすめランキングは?
といった読者の疑問を解消します。
本記事の内容
    • ディズニーマニアが選ぶ、ピクサー映画のおすすめランキング20!
    • 各作品のあらすじや面白いポイントを解説
別の記事である「【2020年版】ディズニー映画の超面白いおすすめランキング37【名作から最新作まで】」が人気なので、ピクサー映画のおすすめランキングも紹介します。
なお上の記事とは書いた時期が異なるので、ランキングに多少変動がある点はご了承ください。

ちんあなご先輩
私は小1の頃からディズニーが大好きで、映画はもちろんパークにも度々訪れています。
そんな私が観てきたなかで、本当に面白かったピクサー映画をランキング形式で紹介したいと思います。
それでは、早速みていきましょう。

ピクサー映画のおすすめランキングの前に

ピクサー映画のおすすめランキングの前に

これから紹介するおすすめのピクサー映画を、31日間無料で観まくる方法を特別にお教えします。
もうすでに利用している方も多いと思うのですが、「Disney+ (ディズニープラス)」の無料体験をするという方法です。

ちんあなご先輩
Disney+ (ディズニープラス)は、動画配信サービスの中で唯一ディズニー作品が見放題なんです。

 

 

通常だと月額770円(税込)が必要になるのですが、最初の31日間は無料で利用することが出来ます。

 

登録方法が知りたいという方には「ディズニーデラックスの入会方法と解約の手順を解説【画像付き】」の記事にて解説しているので、参考にしてみてください。
※6/11以降、Disney DELUXE (ディズニーデラックス)はDisney+ (ディズニープラス)へと移行します。
ビデオレンタルショップに行く時間と返却する手間を考えれば、入会しない手はないですね。(期間内に解約すれば料金は一切かからない)

ディズニーデラックス

ピクサー映画の超面白いおすすめランキング【1〜10位】

ピクサー映画の超面白いおすすめランキング

早速ピクサー映画のおすすめランキングを紹介していくのですが、あくまで個人的な選出によるものだということをご理解ください。
ピクサー映画の特徴は「心がほっこりとするような作品」が多いことだと思っています。
中にはつい涙を流してしまうような作品も含まれているので、是非とも実際に観ていただけると嬉しいです。

第1位 リメンバーミー

created by Rinker
¥299 (2020/09/19 12:03:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

ディズニー/ピクサーが贈る、笑いあり冒険ありの、心に響く家族の物語。

ミュージシャンを夢見る少年ミゲルは、先祖たちが暮らす“死者の国”へ冒険に出る。

彼はそこで、嘘つきだが憎めないヘクターと友達になる。

ヘクターの助けを借り、ミゲルは先祖の驚くべき“秘密”を解き明かすことになる。

 

 

私の中で圧倒的なピクサー映画1位は「リメンバーミー」です。

 

とにかく映像が美しく、それでいて音楽も超ハイレベルな作品。

 

基本的にディズニー映画を観るときは吹き替えで観るんですが、この作品の主人公・ミゲルの声がどハマりしてるんですよね。

 

ちんあなご先輩
はっきり言って涙なしでは観れないので、ハンカチかティッシュは必携です。
英語版だと作品のタイトルが異なるので、観終わった後にぜひ調べてみてください。

第2位 インサイドヘッド

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,400 (2020/09/19 12:03:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

父の仕事の都合で住み慣れたアメリカ中西部を離れ、サンフランシスコに引っ越すことになった主人公・ライリー。

ライリーを操るのは彼女の感情であるヨロコビ、ビビリ、イカリ、ムカムカ、カナシミ。

感情たちは毎日ライリーの頭の中の司令部から、彼女を幸せにしようと頑張っていた。

ライリーと感情たちが新しい生活に慣れようと奮闘していたある日、司令部で問題が発生した。

 

 

おすすめのピクサー映画第2位は即答で「インサイドヘッド」です。

 

実際に観る前は「海外っぽいキャラクターがいて、子供向けっぽいな」って思っていたんですが、真逆でした。

 

これは大人が見るべき作品、もっと言えば子供がいる親にもぜひ観て欲しい作品だと感じました。

 

ちんあなご先輩
正直、トイストーリーよりも心がほっこりする映画でした。
こちらの作品も涙なしには観れませんね、特にロケットで飛ぶシーンは涙の大洪水が起こってしまいます。

 

第3位 モンスターズユニバーシティ

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,476 (2020/09/19 12:03:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

ディズニー・ピクサー待望の自信作は抱腹絶倒の感動物語。

見た目も性格も正反対のふたりが、いかにして出会い、生涯の友だちとなったのかが描かれる。

幼い頃から怖がらせ屋になるのが夢だったマイク・ワゾウスキは、優秀な怖がらせ屋を多数輩出しているモンスターズ・ユニバーシティ(MU)に入学する。

だが入学早々、生まれながらの怖がらせ屋である自信家のジェームズ・P・サリバン、通称サリーと出会い、マイクの計画は思わぬ方向へ。

おすすめのピクサー映画第3位は「モンスターズユニバーシティ」です。
映画「モンスターズインク」の続編でありながら、時系列的にはそれ以前のストーリーですね。
友情もそうなんですが、お互いの弱さを補い合う関係性っていいなーって思いました。

ちんあなご先輩
タイトルにもあるけど、大学って本来こういう場所だなーってことを再認識。

 

シーンの所々に、前作で登場したなつかしいキャラクターも出ています。

 

第4位 ファインディング・ニモ

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,169 (2020/09/19 12:03:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

好奇心いっぱいなカクレクマノミの子供ニモが、ある日突然、オーストラリアのグレート・バリアリーフから歯医者の水槽に連れ去られてしまった。

ニモを救うため、心配性なニモの父マーリンと優しいけど物忘れのひどいドリーが大冒険に出発する。

ベジタリアンのサメ、サーファーのカメ、プヨプヨなクラゲ、お腹をすかせたカモメなどたくさんの生き物たちと出会う旅の中で、マーリン自身もたくましく成長していく。

果たして彼は、無事にニモを救い出すことができるだろうか?

私がピクサー映画のなかで初めてみた作品が「ファインディング・ニモ」でした。

すでに10回以上繰り返し観ており、物語もわかりやすいので子供から大人までおすすめできます。

 

子離れができないお父さん・マーリンの成長していく姿に注目してみて欲しいですね。

 

ちんあなご先輩
続編では友達のドリーが主役になっています。
ピクサー映画初心者の方にまず観て欲しい作品と言えるでしょう。

第5位 トイ・ストーリー2

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,243 (2020/09/19 12:03:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

あのオモチャの仲間たちが帰ってきた!

ある日アンディは、オモチャたちを置いてキャンプに出かけることに。

ところが、ウッディ(トム・ハンクス)が、オモチャの店“アルのトイ・バーン”の経営者アル・マクウィギン(ウェイン・ナイト)に誘拐されてしまい大変なことに。

トイストーリーシリーズの中では2が一番面白いと思っています。
その理由は映像作品としての完成度や、ストーリーのわかりやすさが圧倒的だからですね。
オモチャたちが、オモチャ店の経営者に誘拐されて、オモチャ店から脱走するっていう一見おかしな内容に見えますが。(笑)

 

ちんあなご先輩
ジェシーやブルズアイが初めて登場する映画でもあります。

第6位 ファインディング・ドリー

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,389 (2020/09/19 12:03:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

忘れんぼうのナンヨウハギのドリーは突然、はぐれた家族のことを思い出す。

そしてマーリンとニモと一緒に両親を探すために人生を変えるほどの旅に出る。

道中ドリーは、気難しいタコのハンクや、エコロケーションが使えなくなったと思い込んでるシロイルカのベイリー、視力が弱いジンベエザメのデスティニーと出会う。

ピクサー映画のおすすめ第6位は「ファインディング・ドリー」です。
第4位のファインディング・ニモの正当な続編となっています。
なので順番的にも、話の内容的にも前作から見た方がいいですね。

ちんあなご先輩
ドリーはかなり忘れっぽいんですが、まさか家族のことまで忘れているとは...。
小さい頃のドリーの声がとても可愛いので、ずっとあの声のままで良かったのにって思ってしまいます。(笑)

 

第7位 カーズ

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,476 (2020/09/19 12:38:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

天才レーサーである車のライトニング・マックィーンは、勝利しか頭にない身勝手な性格。

そんな彼が、ルート66沿いの寂れた町、ラジエーター・スプリングスに迷い込む。

彼はその町で、サリーやメーター、ドック・ハドソンら個性的な住民たちと触れ合い、人生には、レースでトップになることや名声よりも大事なことがあると学んでいく。

超面白いピクサー映画の第7位は「カーズ」です。

 

正直観るまではただのレーシング映画だと思っていたのですが、ディズニー的レーシング映画でした。(意味不明)

 

主人公は天才レーサーなのですが、街の住民たちと触れ合う中でもっと大事なことがあるということに気付きます。

 

ちんあなご先輩
レーシング映画には興味がないのですが、カーズは最後まで飽きずに楽しむことができました。

 

第8位 トイ・ストーリー3

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,476 (2020/09/19 12:03:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

大学に行くため準備を始めたアンディ。

ウッディやバズ、ジェシーをはじめとしたアンディのお気に入りのおもちゃたちは、自分たちの今後を案じていた。そんなある日、ウッディたちは手違いでサニーサイド保育園に寄付されてしまう。

初めて会うおもちゃたちに囲まれたウッディたちに、新たな冒険が始まりを告げた。

ピクサー映画の第8位は「トイ・ストーリー3」です。
オモチャの持ち主であるアンディは大学生で、すでにおもちゃで遊ぶような年齢ではありません。
そうなると思い入れのないオモチャって捨てられるんですよね。

ちんあなご先輩
それとこの映画の注目ポイントは、バズ・ライトイヤーのキャラです。
トイ・ストーリー3を観てから、バズ・ライトイヤーが好きになりました。

 

第9位 カールじいさんの空飛ぶ家

 

かつて冒険好きで夢見る少年だった元風船売りのカール・フレドリクセンは、人生最後の冒険へ飛び立とうと決心をする。

そして、家に無数の風船を結びつけ、子供の頃から行きたかった失われた世界へ旅立つ!

しかしカールの知らないうちに、好奇心旺盛ながら一度も冒険をしたことがない8歳のボーイスカウトの少年ラッセルが、ポーチに入り込んでいた…。

おすすめのピクサー映画第9位は「カールじいさんの空飛ぶ家」です。
これもなかなかの傑作で、若い頃を思い出したい人には特におすすめの作品となっています。
だって風船をくくりつけた家が空を飛ぶってめちゃめちゃ夢があるじゃないですか。

 

ちんあなご先輩
カールじいさんの過去にあった出来事の真実に注目です。

第10位 レミーのおいしいレストラン

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,400 (2020/09/19 12:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

「カーズ」、「Mr.インクレディブル」の製作スタッフたちが贈る、パリを舞台にしたコメディタッチのサクセスストーリー。

ネズミのレミーは、パリの一流レストランでシェフになることを夢見ているが、家族の理解を得られずにいる。

そんな中レミーは相棒のリングイニと共に愉快な大騒動を次々と巻き起こし、光の都パリをあっと驚かせる。

 

おすすめのピクサー映画第10位は「レミーのおいしいレストラン」です。

 

料理が得意なネズミのレミーが、パリの5つ星レストランを夢見る作品ですね。

 

この映画を見たらフランス料理が食べたくなること間違いなし。

 

ちんあなご先輩
人間とネズミの最高におかしなコンビネーションをご覧あれ!

ピクサー映画の超面白いおすすめランキング【11位〜20位】

ピクサー映画の超面白いおすすめランキング【11位〜20位】

続いて第11位〜第20位までのおすすめできるピクサー映画を紹介します。

 

上位とは違って全く知らなかった作品と出会えるかもしれないので、観たいピクサー映画を探す際の参考になればと思います。

 

第11位 モンスターズインク

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,476 (2020/09/19 12:03:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

愛すべきサリーと彼の賢い相棒マイク・ワゾウスキは、モンスター・シティで悲鳴を集めるモンスターズ株式会社の最恐チーム。

ある日突然、人間の女の子ブーがモンスターの世界に迷い込んできてしまう。

だが子供たちを驚かせていたはずのモンスターのほうが、子供たちを怖がっていた。

サリーとマイクはこっそりブーを人間界に戻そうとするが…。

おすすめのピクサー映画第11位は「モンスターズインク」です。
本当はもっと上位にいてもおかしくないような傑作なのですが、如何せん他の作品が強すぎるためこの順位になりました。
ストーリーはわかりやすく、モンスターが人間の子供を驚かせるというもの。

 

ちんあなご先輩
ですがホラーチックなものではなく、怖いはずなのに愛嬌があるモンスターばかりです。
特に主人公のサリーとマイクは誰もが憧れるような友情で結びついています。

第12位 トイ・ストーリー

created by Rinker
¥299 (2020/09/19 12:03:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

「トイ・ストーリー」は、子供たちが留守の間に動き出す、おもちゃたちが主人公のワクワクするファンタジー。

カウボーイ人形のウッディと、宇宙ヒーローのアクションフィギュア、バズ・ライトイヤーはライバル同士。

2人は張り合いながらも、それぞれのいいところを学んでいく。

そんな2人が持ち主のアンディとはぐれてしまうことに。無事にアンディの元に戻るためには力を合わせて頑張るしかない。

おすすめのピクサー映画第12位は「トイ・ストーリー」です。

 

大人気シリーズの第1作目で、最新作とは違い全体的に暗い印象を受けるでしょう。

 

というのも出てくるオモチャのビジュアルがホラー要素満載なんですよね。

 

ちんあなご先輩
悪役として登場する少年も残酷なことばかりするのですが、よく考えたら子供ってこんな感じだよなとも思います。

 

第13位 Mr.インクレディブル

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,476 (2020/09/19 12:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヒーローであることを隠し、普通の家族として暮らしてるヒーロー家族のアクション満載の冒険物語!

Mr.インクレディブルとイラスティガールとして世界の平和を守るスーパーヒーロー、ボブ・パーと妻へレンは、日々悪と戦い、人々を守ってきた。

ヒーローとして活躍していた毎日から15年経ち、2人は一般人として3人の子供たち、ヴァイオレット、ダッシュ、ジャック・ジャックと一緒に普通の生活を送っていた。

だがそんなある日、ボブのもとに“島に来て助けてほしい”という謎のメッセージが届く。

おすすめのピクサー映画第13位は「Mr.インクレディブル」です。

 

ヒーロー家族が悪と戦うという非常にシンプルな内容の物語ですね。

 

通常のヒーロー映画と異なる点は、すでにヒーローをやめており一般人として生活しているということ。

 

ちんあなご先輩
そんな平穏な日常に、突如として脅威が迫ってきます。

第14位 トイ・ストーリー4

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,400 (2020/09/19 21:29:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

“おもちゃにとって大切なのは子供のそばにいること”

──新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズらの前に現れたのは、ボニーのお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。

彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう…。

フォーキーを救おうとするウッディを待ち受けていたのは、一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間ボーとの運命的な出会い、そしてスリルあふれる冒険だった。

おすすめのピクサー映画第14位は「トイ・ストーリー4」です。
トイ・ストーリーシリーズの最新作で、おもちゃの宿命を描いた「最後のストーリー」です。

アンディからオモチャを譲り受けたボニーに遊んでもらえる日々が続いていたのですが、それは果たして永遠でしょうか?

 

ちんあなご先輩
ここまでのシリーズ作品を見てきた人なら、おそらく最後の結末を予想できたかと思います。
感動の物語として評価は高いのですが、他のトイ・ストーリー作品と比べると少し劣る気がしました。

第15位 カーズ2

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,476 (2020/09/19 12:03:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

人気レーサーのライトニング・マックィーンは、世界最速の車を決定する第1回ワールド・グランプに出場するため、親友のレッカー車メーターと一緒に海外へ旅立つ。

ところがメーターが国際的なスパイと間違われたことから、チャンピオンシップへの道は楽しくも険しいものになる…。

おすすめのピクサー映画第15位は「カーズ2」です。
ストーリーの舞台はここ日本で、「日本そんなんちゃうやろ!」ってツッコミたくなる描写が多かったですね。(笑)
カーズ2はレーシング映画というよりも、友情を描いた作品と言えるでしょう。

 

 

ちんあなご先輩
映画の序盤ではメーターが鬱陶しく感じるのですが、終盤ではそんなことなくなります。
メーターみたいな友達がいたらいいなって思う場面も多いので、1人で見るというよりは誰かと見るのがおすすめですね。

第16位 ウォーリー

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,476 (2020/09/19 12:03:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

生真面目なロボット、ウォーリーが奮闘する宇宙アドベンチャー。

何百年もの間たった独りで生きてきた、好奇心旺盛で愛らしいロボット、ウォーリー。

彼は、真っ白に輝くロボット、イヴと出会い新たな人生の目的を見つける。

ロボットや陽気な登場人物たちと一緒に、壮大な宇宙へ冒険に出よう!

おすすめのピクサー映画第16位は「WALLE ウォーリー」です。

 

かなり昔の作品なのですが、ロボットの質感などが表現されていて感心しました。

 

主人公はロボットなので、もちろん人間語はほとんど喋りません。

 

ちんあなご先輩
なので表情や仕草から、感情を読み取っていく必要があります。
この作品は大学生になってから見たのですが、子供よりも大人向けの作品なのかなって感じました。

第17位 カーズ クロスロード

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,400 (2020/09/19 12:03:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

最新テクノロジーを駆使した次世代レーサー、傲慢なジャクソン・ストームが台頭し、後れを取ったライトニング・マックィーンは、愛するレースの世界から引退の危機に追い込まれてしまう。

熱心な若手女性トレーナーのクルーズ・ラミレスの指導を受けて再起を図るマックイーンは、他界した伝説のレーサー、ハドソン・ホーネットの人生から大切なことを学び、運命の決断を下す。

おすすめのピクサー映画第17位は「カーズ クロスロード」です。

 

カーズシリーズの最後の作品で、主人公のマックイーンが引退に追い込まれてしまいます。

 

すでに他界した伝説のレーサーであるハドソン・ホーネットの生き様がかっこいいので憧れてしまいました。

 

ちんあなご先輩
カーズとカーズ2を見ていなくてもかなり楽しめる作品です。

第18位 インクレディブルファミリー

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,400 (2020/09/19 12:38:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

スーパーヒーローを復活させるための活動に招集されたヘレンに代わり、ボブは家事や育児をこなしながらヴァイオレット、ダッシュ、そしてスーパーパワーに目覚めようとしているジャック・ジャックと“普通”の生活を送っていた。

ところが、ミッションに失敗したばかりの一家の前に凶悪な敵が現れ、すべてをめちゃくちゃにしようと企てる。

おすすめのピクサー映画第18位は「インクレディブルファミリー」です。

 

先に断っておくと、第18位以降に紹介する作品はいずれも微妙に感じてしまったので、そこまで強くおすすめはできません。

 

あくまで順位付けをするならこうなったよということです。

 

ちんあなご先輩
とはいえMr.インクレディブルが大好きな人は普通に楽しんで観れる作品だと思います。
あとは、ジャックジャックがかわいいってくらいですかね...。

第19位 バグズライフ

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,400 (2020/09/19 12:03:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

小さな虫の世界で巻き起こる葉っぱの下での大冒険の物語。

アリたちの国をおびやかすバッタのホッパーたちから仲間を守るために、1匹の小さなアリ、フリックが“助っ人”を探す壮大な旅に出る。

しかし、フリックが連れ帰ったのは、なんとサーカスの団員だった…。ホッパーたちを撃退するには仲間たちと一致団結し、知恵を絞って戦うしかない。

おすすめのピクサー映画第19位は「バグズライフ」です。
小さな虫たちの世界を描いた作品で、ややトイ・ストーリーに似ているような印象を受けました。
じゃあもうトイ・ストーリーでいいじゃんってなったので、この順位になります。

ちんあなご先輩
初期のピクサー作品を楽しみたいという人にはおすすめです。

 

第20位 メリダとおそろしの森

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,400 (2020/09/19 21:30:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

ファーガス王とエリノア王妃の娘メリダは、弓の名手にしておてんばな王女。

運命を自分で切り開いていくと決心したメリダは、領主の子息と結婚するという王家のしきたりに反発を覚える。

しかし彼女の軽率な行動のせいで、王国は大混乱に陥る。

いたずら好きな三つ子の弟たちの助けも借りて、魔法で熊に変えられてしまった母を救おうと全力で奮闘するなかで、メリダは真の勇気について学んでいく。

最後に紹介するピクサー映画は「メリダとおそろしの森」です。
一言で表すと、非常に残念な作品とでも言いましょうか。
母親は鬱陶しいくらいにしつこいですし、父親は興奮すると聞く耳を持たない。

ちんあなご先輩
最後まで見るのが苦痛に感じたピクサー映画は初でした。

まとめ/超面白いおすすめのピクサー映画

まとめ/超面白いおすすめのピクサー映画

以上がピクサー映画のおすすめランキングとなります。

 

 

最後の方はおすすめできない作品も紹介したので、タイトル的に変な感じにはなりましたが、その方が信憑性があって良いかと思います。

 

 

流石のピクサー映画であっても、あまり面白くない作品はあるということです。

 

 

絶対に外したくないという方は第1位から第10位までに紹介したピクサー作品を見ていただければいいでしょう。

 

ちんあなご先輩
私も繰り返してみるほど好きな作品ばかりなので!
最後に、ここで紹介したピクサー映画は「Disney+ (ディズニープラス)の31日間無料体験」でお金をかけることなく見放題になります。
是非ご活用ください。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。
おすすめの記事