【伝説対決/AoV】最強ヒーローを紹介!ダイヤランクが考える最新評価!

 

この記事では『【伝説対決/AoV】最強ヒーローを紹介!ダイヤランクが考える最新評価!』というテーマでお話ししていきたいと思います。

 

伝説対決には現在(2019年11月11日時点)、約90体ものヒーローが登場しています。

中には最初から使用できるヒーローも含まれますが、ショップにてゴールドやバウチャーで購入しなければならないヒーローも含まれています。

しかし1体のヒーローを購入するにしても13888ゴールド、あるいは1199バウチャーが必要になるので全てのヒーローを購入するのは無課金ではきついでしょう。

 

そこでダイヤランクである私が、ランク帯でよく見るヒーロー大会で活躍することが多いヒーローを厳選して紹介していきたいと思います。

どのヒーローが強いのかわからない方は、これから紹介するヒーローの中から購入してみると良いでしょう。

(※ただし、操作難易度が高すぎるヒーローも含まれるので注意。)

 

なお初心者におすすめのヒーローは下の記事で紹介しています。

この記事の想定読者
    • 伝説対決を始めたばかりの人
    • ランクマッチでなかなか勝てずにいる人
皆がやっている話題のゲーム
    • 人気アプリ放置少女
      かわいいキャラを放置プレイするゲームで、隙間時間にサクッと楽しめるゲーム!
    • 最もおすすめキングスレイド
      全キャラ最高レア到達+ガチャ無し!好みの可愛いキャラを超絶グラフィックで堪能!
    • 人気の戦略ゲームブラックホライズン
      神話や歴史上の英雄を率いて各地に広がるすべての大陸の制覇を目指す本格派戦略シミュレーションゲーム!
スポンサーリンク

伝説対決の最強ヒーローをレーン別に紹介【ドラゴン】

ドラゴンレーンは基本的にマークスマンを選出しました。

構成によってはウォーリアが担当する場合もあるのですが、特別な例は省きます。

ちんあなご先輩
マークスマンは強力なヒーローが多く、厳選するのがかなり難しかったですね。

疾風

ダイヤ帯でもバン(禁止)されることが多いヒーロー。

バンとは?
ダイヤランクからバンピックというルールが用いられ、各チームが2体ずつそのゲームで使用できないヒーローを決めることができます

パッシブに固定ダメージがあるので、タンクであってもかなり大きなダメージを与えることができます。

またブリンク(移動)系のアビリティが2つもあるので、奇襲を仕掛けられても即座に逃げることが可能です。

移動しながらアビ1で攻撃できるのも強いし、マナも必要ないので弱いところが逆に見つからない最強ヒーローだと言えるでしょう。

ちんあなご先輩
こんな感じで私の感想を交えながら紹介していきたいと思います。

エルス

狙撃系のヒーローで、映画で出てくるようなスナイパーをイメージしてもらえればいいと思います。

アビ2で狙撃対象を狙いすまし、敵に命中すればかなり大きなダメージを与えることが可能です。

 

アビ1では視界装置を設置することができ、設置場所の周囲の視界を取ることができます。

アビ3を使えば敵の奇襲を避けながらダメージを与えることができます。

狙撃する難易度は高いですが、遠く離れた相手ヒーローに大きなダメージを与えられる性能はかなり強力だと言えるでしょう。

ヴァイオレット

個人的に大好きなヒーローの1人です。

通常攻撃自体はかなり平凡ですが、アビ1からの攻撃は射程が長い上に超強力

その射程を活かして相手の攻撃範囲外から一方的に攻撃することができます。

試合の終盤で装備が揃うと、とんでもない火力が1発で出るようになるので楽しいですよ!

 

↑実際に私がランクマッチでプレイした動画もあるので参考までにご覧ください。

テルアナース

初心者にもおすすめできる強力なマークスマン。

アビ1で射程範囲を広めつつ攻撃できるので、比較的安全に戦うことができます。

アビ2とアビ3では敵ヒーローの移動速度を下げたり、動きを止めることも可能です。

奇襲には弱いですが、しっかりとマップを見ながら射程を活かしながら戦うことができれば大暴れすることもできます。

スポンサーリンク

伝説対決の最強ヒーローをレーン別に紹介【サポート】

次に紹介するのはサポートです。

味方にバフを与えたり、チームのタンクを担ったりする役割を持っています。

ジップ

海外でもバンされることが多く、“害悪ヒーロー”とまで言われています。

その一番の特徴というのが、味方を吸い込んで敵の攻撃を防ぐことができるアビリティです。

集団戦で味方が負けそうな時や、奇襲を受けた味方を吸い込むことで身を守ることができる上にシールドを付与することができます。

また敵のジャングルモンスターを吸い込んで、妨害することもできるのでジャングラーとしては非常に厄介なヒーローとも言えるでしょう。

テイメイ

味方を復活させることができる能力が一番の特徴です。

またパッシブで、テイメイの近くで倒したミニオンやモンスターは追加で20%のコインを多く落とします。

日本で実装されたばかりの頃は、当時最強のマークスマンだったテルアナースと組み、素早く育てる戦略が流行っていました。

アビ1の威力もかなり大きい上に動きを止めることができるので、イニシエーターとしても優秀です。

イニシエーターとは?
集団戦を仕掛けたりする役割をもつヒーローのこと。

セイン

タンクに特化した優秀なサポート。

奇襲を受けた味方から敵を引き剥がすことができるアビ1がかなり強いです。

逆に、敵を自陣に引き寄せることもできるので様々な使い方ができます。

超強力なアビ3を持っている上に、パッシブで体力を回復することもできるセインは最強サポートと言えるでしょう。

ちんあなご先輩
ちなみに、私は全然うまく使えません。

バルダム

バルダムはパッシブで防御力がアップしているので、かなりタンク性能が高いです。

アビ1を使うと指定方向に突進して、相手ヒーローを後ろに放り投げることができます。

なので逃げようとする相手を確実に仕留めることができ、移動アビリティや瞬間移動がないヒーローはひとたまりもありませんね。

アビ3を使えば指定位置にいる敵を地面に埋めることができるので、集団戦を有利に進めることができます。

 

↑実際にランクマッチでバルダムを使ったプレイ動画です。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

伝説対決の最強ヒーローをレーン別に紹介【ミッド】

ミッドレーンは基本的にメイジが担当します。

操作難易度が高いヒーローが多く、茂みからの奇襲を受けやすいので立ち回りが難しいレーンです。

クリシー

クリシー

メイジの中でも比較的操作がしやすく、序盤から火力を出せるヒーロー。

一時期はクリシーが覇権をとったこともあり、バンされることも度々ありました。

アビ2で相手ヒーローを打ち上げ、アビ1で攻撃という非常にわかりやすいコンボがあるので初心者にもおすすめです。

アビ3は周囲の敵全員にダメージを与えられるので集団戦ではかなり厄介です。

終盤は火力が足りなくなることが欠点。

貂蝉

ダメージやコントロール効果を受けないシールドを張る能力をパッシブに持ち、奇襲に強いヒーローです。

相手を氷結するアビリティが非常に厄介で、アビ2を当てると2.5秒間も敵の動きを止めることができます。

集団戦ではより一層その厄介さが極まり、早めに処理しておかないと凍らされて何もできずに全滅ということもあり得ます。

正確にアビリティを当てるのがかなり難しいので慣れが必要ですね。

リリアナ

リリアナ

人間と九尾の2つの形態を使い分けることで、全部で6つのアビリティを扱えるヒーローです。

ハラス性能が高く、アビ1の射程範囲を活かして敵の後衛にダメージを与えることで集団戦を有利に進めることができます。

ブリンク(移動)系のアビリティが多いので、奇襲を受けても逃げ切りやすいです。

あと一歩のところでリリアナに逃げられることが多く、倒すためにアビリティを使い果たしたところで別の敵に狙われるということもあります。

ラズ

ラズ

近距離型のメイジヒーローです。

バーストダメージがかなり大きく、茂みからの奇襲を仕掛けることで敵のマークスマンなどを瞬殺することもできます。

ただし癖のある動きと、メイジにも関わらず敵に近づく必要があるのでかなり操作難易度が高いのが欠点だと言えるでしょう。

伝説対決の最強ヒーローをレーン別に紹介【スレイヤー】

スレイヤーレーンのヒーローは種類が多く、強力なヒーローばかりなので選出するのがかなり難しかったです。

なお絞りきれなかったので5体の選出になりました。

フロレンティーノ

誰がなんと言おうと、スレイヤーレーンの最強ヒーローです。

というのも、コンボ攻撃で相手の動きを止めつつ、固定ダメージを与えて、自身の体力を回復することができます。

ただし操作難易度が非常に高いので、動画などを見つつ練習しまくりましょう。

ランクマッチではバンされることが多いヒーローです。

イェーナ

イェーナもリリアナのように、6つのアビリティを持つヒーローです。

最初は双刀状態で動くのですが、アビ3で環刀状態に変わることができます。

環刀状態でアビリティを使用している間はコントロール効果を受けないので、奇襲時に標的を倒しやすくなっています。

イェーナも操作難易度が高いので練習がかなり必要です。

キルグロス

THE・脳筋ヒーローといえば、このキルグロスです。

攻撃をするたびに攻撃速度が上がり、アビリティを使用すると攻撃が敵に命中するたびに体力が回復します。

なので殴り合いにはかなり強いヒーローと言えるでしょう。

またアビ3を使えば自身にかかっているコントロール効果を打ち消し、4秒間全てのコントロール効果を受けなくなります。

ヴェレス

中距離の攻撃が非常に強いヒーローです。

パッシブで発動する範囲攻撃のライフスティールが強力で、生存能力が非常に高いのが特徴。

しかも自身の体力が低いほど回復量が多くなるので、なかなか倒せない厄介なヒーローとも言えます。

アビ3は固定ダメージなのでかなり強力です。

オーメン

オーメンの一番の特徴は何と言っても1対1に強い点です。

というのもアビ2で2秒間被ダメージを半減させ、逃げる相手はアビ1で引き寄せることができるからです。

またアビ3を使うと敵をその場で5秒間動けなくすることができます。

パッシブで通常攻撃に固定ダメージが入るのも強みですね。

伝説対決の最強ヒーローをレーン別に紹介【ジャングル】

最後に紹介するのはジャングルの最強ヒーローたちです。

ジャングルは一人で試合を大きく動かすことができることもあるのですが、逆にうまく立ち回らないとチームが不利になってしまう重要な役割です。

ゼフィス

ゼフィスは攻守ともにバランスのとれたヒーローで、装備によってはタンクの役割を果たすこともできます。

というのもパッシブが「HPを3%失うごとに受けるダメージが1%軽減される」というものなので、倒しきるのが難しいヒーローなんです。

アビ2は敵に命中するごとに体力が回復する効果も含まれるので、リコールせずに立ち回ることも可能になっています。

アビ1とアビ3は逃げる際にも使えるので、かなり優秀なアビリティです。

リンディス

周囲の視界を確保できるアビリティをもち、その場の状況を把握しやすいヒーローです。

また自身が茂みに入ると移動速度が上がり、次の通常攻撃が強化されます。

なので奇襲性能が非常に高く、射程範囲の広いアビ3を使うことで敵を逃がすことなく倒しきることができます。

序盤で有利を作れば、そのまま試合を決めてしまう性能からバンされることが多いですね。

ローク

瞬間火力と、コントロール効果を打ち消すアビ3が非常に強力なヒーローです。

アビ2で敵の動きを止めることもでき、一人で敵をキルすることもできます。

アビ3はコントロール効果を打ち消すだけではなく、1200ダメージを吸収するシールドを張ることができ、強気に攻め込むことも可能です。

一応マークスマンなので遠距離から攻撃することもできますが、近距離で攻撃した方が大きなダメージを出すことができます。

ナクロス

ブリンク(移動)系のアビリティで、縦横無尽に動き回ることができる厄介なヒーローです。

なので「後少しで倒せる!」と思っても、壁を抜けてすぐに逃げ切られます。

奇襲を仕掛けてすぐに逃げるという動きができるのはナクロスくらいでしょう。

また敵のジャングルモンスターを奪ったり、隙をついてレーンを押したりできるのも強みです。

ダーシー

ダーシーはメイジですが、ミッドレーンよりもジャングルで採用されることが多いヒーローです。

さらにジャングルの中でもトップクラスの能力と火力を持ち、最強の名にふさわしいヒーローともいえるでしょう。

アビ3を敵に当てると、どれだけそのヒーローが逃げたとしても数秒後に元に位置に戻すことができます。

またアビ1を使うとダメージもコントロール効果も受けず、次の通常攻撃を大幅に強化します。

世界大会でもバンされることが多いOPヒーローです。

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.本を好きなだけ読みたい→読み放題サービス10社を徹底比較
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事