Audibleの料金体系について解説!audiobook.jpと比較してお得なのか?

 

読者
・Audibleの料金体系ってどうなっているんだろう?
・毎月どれくらいの予算が必要なのかな?
・audiobook.jpと比較してお得なのかな?
といった読者の疑問を解決していきます。
この記事では『Audibleの料金体系について解説!audiobook.jpと比較してお得なのか?』というテーマでお話ししたいと思います。

ちんあなご先輩
この記事を書いている私は、オーディオブックの有名な2大サービスである「Audible」と「audiobook.jp」の両方とも利用したことがあります。
なので実際に利用してみた経験から、どっちの方がお得なサービスなのか解説していこうと思っています。
先に結論から言っておくと「Audible」の方が個人的には読みたい本が多く、ラインナップも豊富なのでおすすめのサービスですね!
本記事を読んでわかること
    • Audibleの料金体系
    • コイン制について
    • audiobook.jpと比較してお得なのか

 

 

\\無料体験には下のボタンから申し込みできます//

※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません

Audibleの料金体系

Audible(オーディブル)の料金体系について解説します。
基本的に月額制のサービスとなっており、毎月1500円のプランに入ることで利用できるようになります。
この1500円という料金にはオーディオブックは含まれておらず、サービスを利用するためのお金というわけです。
Audibleの料金体系についてまとめると以下の通りとなります。
Audibleの料金体系
    • 月額1500円のプランのみ
    • その料金にはオーディオブックは含まれない(無料のコンテンツは自由に楽しめる)
    • 毎月1枚の「コイン」が付与される
残念ながら月額1500円を払ったところでオーディオブックが読み放題になるわけではありません。
ですが松本人志の「放送室チャンネル」や、堀江貴文の「ホリエモンチャンネル」などは会員限定で自由に聴き放題となっています。
他にもためになるビジネス書の解説や、ニュースなどを聴くこともできるのでそれだけでもかなりお得だということがわかります。
では、毎月1枚付与される「コイン」とはどういったものなのか?
詳しく解説していきたいと思います。

Audibleの月額料金はコイン分の料金

Audibleの月額料金はコイン分の料金

 

毎月1枚付与される「コイン」ですが、自身の好きなタイトル1冊と交換できる優れものです。

 

Audible会員プランでは、毎月1コインが付与されます。このコインでお好きなタイトルをご購入いただけます(Audibleサービスでのみお使いになれます)。

読者
好きなタイトルってことは1500円以上のオーディオブックでもいいの?

ちんあなご先輩
もちろん大丈夫だよ!中には3000円のオーディオブックもあるけど、それもこのコインで交換できるよ。

読者
めちゃめちゃお得じゃん!
月額1500円という料金は高く感じるかもしれませんが、好きなタイトルと交換できる「コイン」のおかげでかなりお得に利用できるというわけです。
例えば大ベストセラーの「嫌われる勇気」は2100円ですが、コインと交換することで600円分もお得になります。
▼コインを使ってオーディオブックと交換する方法は「Audibleの使い方、購入方法などを画像付きで分かりやすく解説!」の記事をご覧ください。
▼コインについてよくわからないという方は「Audible(オーディブル)のコインはいつ追加されるのか?使い方や返品方法について」にて解説していますので見てみてください。

\\無料体験には下のボタンから申し込みできます//

※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません

「Audible」と「audiobook.jp」を比較

「Audible」と「audiobook.jp」を比較

 

オーディオブック業界の中でも2大サービスと言われている「Audible」と「audiobook.jp」。

 

それぞれの特徴がわかるように比較した表を見てみましょう。

 

Audible audiobook.jp
月額料金 1500円 750円
ラインナップ 40万冊 2万3千冊
無料お試し期間 30日間 30日間
ラジオ配信 ×
聴き放題 ×

 

まず月額料金を見比べてみると、audiobook.jpはAudibleの半額の料金で利用できることがわかります。

 

一見するとaudiobook.jpの方が安い上に聴き放題なので、お得に感じるかもしれません。

 

ちんあなご先輩
しかし見比べてみて欲しいのは「ラインナップ」です。

 

Audibleでは40万冊なのに対して、audiobook.jpではわずかに2万3千冊ほどしかありません。

 

この差は実際に利用してみるとわかるのですが、かなり大きいように感じます。

 

確かにaudiobook.jpは聴き放題なので本を読むのがとにかく好きという方ならいいのですが、お気に入りの本や読みたい本があまりありませんでした。

 

一方でAudibleにはベストセラーの本最新の本が順次追加されていくので、気になっているタイトルをすぐに見つけることが可能です。

 

audiobook.jpにもそういった本はあるのですが、聴き放題のプランに含まれていないため月額750円では済ませることはできないでしょう

 

ちんあなご先輩
そういった意味でも、Audibleはコインを使って好きなタイトルを入手できるのでお得だと言えます。

Audibleのコインは複数回使える?!

 

Audibleの会員(無料お試し登録も含む)になると毎月1枚のコインが付与されます。

 

このコインを使えば自身の好きなタイトル1冊と交換できるのですが、実はこのコインを複数回使うことができる方法があるのです。

 

それがコインと交換したオーディオブックを返品するという方法です。

 

実際に交換したオーディオブックがイメージと違ったものだったり、ナレーターの声が合わないと感じたら返品を申し出ることができます。

 

Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。

本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。

とはいえ何度も返品するという行為は推奨されていないので、読み放題の感覚で利用することは避けた方が無難でしょう。
実際に何度も返品された方で、Amazonからメールが届いたという方もいるようなので。
オーディオブックの返品をする際には購入履歴から「返品する」を選択するだけでオッケーです。
これで使用したコインが戻ってくるので、再び別のタイトルを購入することができます。

Audibleの料金はいつ発生するのか?

Audibleの料金はいつ発生するのか?

 

Audibleは、最初の30日間を無料で利用することができるのですが、無料期間が終わった後の料金はいつ発生するのでしょうか?

 

結論からいうと31日目から月額1500円が発生し、その後も30日刻みで料金が発生するようになります。

 

あなたが8月1日に登録したとして、下の表をご覧ください。

 

有料期間 料金
8/1〜8/30(30日間) 0円
8/31〜9/29(30日間) 有料 1500円
9/30〜10/29(30日間) 有料 1500円

 

このように30日刻みで料金が発生していくので、これが月の途中からであっても同じです。

 

なので最初の30日間は必ず無料で利用できるということがわかります。

 

31日目を迎える前、つまり30日以内に解約すれば一切お金はかからないので気軽にAudibleを始めることができますね。

 

 

\\無料体験には下のボタンから申し込みできます//

※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません

Audibleの料金請求日を確認する方法

Audibleの料金請求日を確認する方法

 

料金がいつ発生するのか分かったとしても、ご利用開始日を忘れてしまうこともあるでしょう。

 

ちんあなご先輩
その場合にはAudibleのトップページから確認することができます。

「トップページ」→「アカウントサービス」と選択していくと上のような画面が表示されます。

 

この画像では「次回ご請求日:2019/11/17」となっているので、その日までに解約をすれば来月からの月額料金を払う必要がなくなります。

 

無料お試し登録をする方も一度確認しておくと良いでしょう。

 

▼なおAudibleの解約の仕方は以下の記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

Audibleの料金を支払う方法

Audibleの料金を支払う方法

現在(2019年11月15日時点)、Audibleの料金を支払う方法はクレジットカードでの決済のみとなっています。

 

また使えるクレジットカードの種類も限られており、以下の通りとなっております。

 

  • JCB
  • Visa
  • American Express
  • MasterCard

 

すでにAmazonの会員になっている方は新たにクレジットカードの情報を入力する必要はありません。

 

クレジットカードを持っていない方は、三井住友のカードを無料ですぐに発行しておきましょう。

 

Audibleの料金に関するよくある質問

休会について

読者
Audibleを一時的に休会することはできますか?

ちんあなご先輩
12カ月間に1回、1カ月から3カ月まで1か月単位でAudible会員プランを休会することができるよ。
休会中は料金を請求されることはないけど、同時にコインも付与されなくなるよ。

読者
もともと持っていたコインってどうなるの?

ちんあなご先輩
未使用のコインの有効期限は、入手された日から起算して6カ月間だから注意!

コインの使用について

読者
コインってどうやって使うの?

ちんあなご先輩
別の記事でコインの使い方を解説しているから、そちらを参考にしてもらえるといいかな。

学割について

読者
学生なんですけど、学割ってありますか?

ちんあなご先輩
残念ながら学割プランはないんだ。

Audibleの料金は最初の30日間だけ無料

Audibleの料金は最初の30日間だけ無料

Audibleは30日間の無料体験をすることができ、期間内に解約すれば料金が一切かかりません。

 

さらに無料登録をすると好きなオーディオブック1冊と交換できるコインがもらえるので、オーディオブックを利用したことがない人もすぐに試すことが可能です。

 

ベストセラーや話題の本まで値段関係なくコインで交換できるのは、控えめに言っても神サービスなのでAmazon様のお言葉に甘えて貰っておきましょう。

 

 

▼Audibleの無料登録のやり方は「Audible(オーディブル)の無料登録と解約・退会方法を解説【画像付き】」にて解説しています。

Audibleの料金体系まとめ

今回はAudibleの料金体系や、audiobook.jpと比較してお得なのかについてお話ししました。

 

もう一度Audibleの料金プランについてまとめると以下の通りです。
Audibleの料金体系
    • 月額1500円のプランのみ
    • その料金にはオーディオブックは含まれない(無料のコンテンツは自由に楽しめる)
    • 毎月1枚の「コイン」が付与される

 

実際にサービスを無料体験で利用してみて、自身に合わないと思ったら解約するのも全然ありなので、ぜひお試しください!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\\無料体験には下のボタンから申し込みできます//

※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません
おすすめの記事