サポートアイテム

 

今回はサポートという、伝説対決ではあまり目立たない役割の立ち回り方を解説していこうと思います。

おそらく多くの場合でサポートの枠が余ることが多いのではないでしょうか??

ダイヤモンドまで行った私の感覚としてはサポートがもっともあまり易く、その次にスレイヤーレーンが空くというイメージですね。

なので、サポートの立ち回り方には自信のない方も多いでしょう。

ここではサポートの基本的な立ち回り方と、仲間にいると嬉しいサポートの動き方を解説します。

 

別記事で、初心者におすすめのヒーローも紹介していますのでよかったら見てみてください!!

想定読者
    • 伝説対決の初心者〜中級者の方
    • サポートの立ち回り方を知りたい方
それでは、早速みていきましょう!!

サポートの基本的な立ち回り方

サポートの基本的な立ち回り方

サポートキャラクターは、ヒーロー一覧で見るとこれらのヒーローが該当します。

それぞれのヒーローでスキルや役割が異なるので、その辺りも説明するとなると難しくなってしまうので今回は省略しますね。

ここでは全てのサポートに共通する基本的なサポートの立ち回り方を解説していきます!

サポートアイテムは必ず購入しよう

サポートアイテム

おそらくこれは当たり前のこととして理解している方も多いとは思いますが、一応簡単に解説しておきます。

サポートアイテムというのは画像にあるような装備のことで、チームで1人しか購入することができません。

これをサポートが購入する理由は1つ、「ファームをせずに育つため」です。

サポートアイテムを装備した上で、チーム内で1番ゴールドが少ない状態であれば自動でゴールドを取得することができます。

なのでミニオンを倒した時に得られるゴールドを全て、マークスマンに譲ることができるので効率よく育成が可能というわけです。

やはりマークスマンがもっとも火力を出せることが多いので、終盤に向けて育てていきたいですからね!

1つのレーンに居座らない

ちんあなご先輩
ずっと同じレーンにいるのは、初心者がやりがちなサポートです。
上でも述べましたがずっと1つのレーンにいると、ミニオンを倒した際に取得できるゴールドや経験値を吸い取ってしまい、マークスマンと分け合うことになってしまいます。
そうすると味方のマークスマンが育つのが遅くなってしまうので、チームとして不利になっていってしまうのです。
なので可能な限りサポートはレーンから離れて、後ほど解説する”視界取り”をしましょう!

集団戦を仕掛ける時には合図をしよう

ちんあなご先輩
集団戦に勝利すれば勝利に大きく近くので、サポートは非常に重要なポジションです。
序盤はそれぞれのレーンで育成に集中するのですが、ある程度育ってくると集団戦が起こるようになります。
この際になんの合図もせずにただなんとなく突っ込んでしまうと、ほとんどの場合で負けてしまうでしょう。
そこでサポートが集団戦の合図をするのです!
サポートはタンクであることが多く、前を張ることが多いので味方に付いてきてもらう必要があります。
ここは俺が身を犠牲にして壁になるから、その間に攻撃をするんだ!!」といったイメージですね。
なので集団戦を始める前に、味方の寄りや人数・体力有利がある場合に集合をかけてから攻撃を仕掛けましょう。

伝説対決が上手い人のプレイを見るならMirrativがおすすめ!

もちろん自分で配信することもできます。

インストールはこちらから→https://c1.cir.io/RvHinc 

スポンサーリンク

仲間にいると嬉しいサポートの立ち回り

ここからは基本的な立ち回り方を覚えた人が、さらにレベルアップするための立ち回り方を解説します。

ゴールド以上からはこれらの立ち回りをするプレイヤーが増えるので、チームを勝利に導くためにも必ず覚えておきましょう。

視界取り

ちんあなご先輩
サポートの1番大きな役割といっても過言ではないでしょう。
先ほどサポートは1つのレーンにずっと居座らないと書きましたが、具体的にその時間で何をするのかというと「視界取り」です。
視界取りというのは、相手ヒーローの位置を味方に伝えて戦いやすくするための方法ですね。
サポートは相手の陣地に侵入して、敵のジャングルがどこにいるのかを確認します。
こうすることでジャングルヒーローからの奇襲を防ぎやすいので、キルされることなく味方チームのヒーローを育成できるというわけです。
注意点としては相手の陣地の奥に入りすぎてしまうと、帰ってこれずにそのまま倒されてしまうこともあるということです。
時には相手のサポートが茂みに待ち構えていることもあるので、マップ上で敵の位置を確認しながら視界取りをするようにしましょう!

味方と一緒にインベードをしよう

ちんあなご先輩
経験を積んでいないと、簡単にキルを取られてしまうので初心者にはおすすめできません。
インベードというのは、相手のジャングルに侵入してモンスターを狩ってしまうことです。
なのでこれが成功すると、敵のジャングルヒーローの育成が遅くなるので有利になります。
一人で侵入しても狩ることができずに終わってしまうことが多いので、必ず味方のヒーローと一緒に行きましょう。
例えば味方のメイジと一緒に敵の青バフを狩るといった感じですね。
インベードを行うためには、必ずサポートの視界取りが必要になるので頑張りましょう!

サポートの立ち回り方を覚えて、勝率を伸ばそう

ちんあなご先輩
以上がサポートの立ち回り方講座でした。
サポートが強いチームは安定感があり、奇襲も未然に防げるのでかなり強力です。
とはいえサポートを本気でやっている初心者プレイヤーはほとんどいないので、やはりシルバー以下のランクでは安定感が下がってしまいます。
なのでこの機会にサポートの立ち回り方を覚えておくことをおすすめします!
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。
こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事