【ミスチル】男子大学生が本気でおすすめするMr.Childrenの曲12選!

みなさん、こんにちは。

ちんあなご先輩(@tomokiamino)です。

 

「ミスチルって有名な曲しか知らないから、メジャーじゃない曲も知りたい!」

「ミスチルがモンスターバンドと呼ばれる所以を知りたい」

「現代の若い人が聞いても、しっくりくるの?」

という方も多いのではないでしょうか?

 

そんな人たちに声を大にして言いたい!

「めちゃめちゃあるよ!おすすめしたい曲がたくさんあるよ!!」

 

ということでミスチルをあまり知らない人でもわかりやすいように、どんな曲なのかという説明を混ぜながら紹介していきたいと思います

スポンサーリンク

ミスチルのおすすめ曲

CANDY

自分の恋心を「キャンディー」に例えた失恋ソングです。

しかし、ただの失恋ソングではありません。その秘密はこの「キャンディー」にあります。

一番のサビでは「ほろ苦いキャンディー」、二番のサビでは「甘酸っぱいキャンディー」と表現されています。

つまり自分の恋心には二面性があるということです。

昔も今も変わらず、あなただけを考えているという少し女々しい主人公の曲です。

くるみ

夢を諦めてしまった自分が、もう一度未来に向かって進んでいくという曲です。

「出会いの数だけ、別れは増える」

「希望の数だけ、失望は増える」

というフレーズがどの世代の人にも響く言葉だと感じました。

また、「くるみ」というタイトルは「これからくる未来」からもじった言葉だとも言われています。

Marshmallow day

「マシュマロデイ」と読みます。

マシュマロのように甘い恋の歌です。

ラブソングですが、バラードではありません!アップテンポな曲でライブの人気曲です。

「まるで3D映画 ハリウッドから飛び出したようなSmile」という歌詞があるのですが、かなり相手の女の子に惹かれていることが伝わってきます。(笑)

テンションを上げたい時などにどうぞ!

 

and I love you

もしかしたらCMで聞いたことがあるひともいるのではないでしょうか?

尾崎豊さんの「I LOVE YOU」を意識したタイトルにしたそうです。

めちゃめちゃ考えさせられる歌詞。1回聴いただけでは、多分理解できないかも??

君には従順を僕には優しさを
互いに演じさせて 疲れてしまうけど

and I love you
というフレーズなんか、男女の違いを端的に表していて面白いなーって感じました!

擬態

初めてこのタイトルをみたとき、「なんだ、この変な曲名は!!」と思ったのを覚えています。

「擬態」とは『他のものに様子を似せること』を意味します。

ライブの定番曲で、アップテンポな曲なので明るい曲かと思いきや、途中から「あれ?さっきまでの楽しい感じは??」となります。

これまた歌詞が深い曲ですね。



口笛

なんだ、この美しいメロディーラインは!!

テレビでも秀逸なイントロだと紹介されたこともあるミスチルの名曲。

ミスチルを知るにはこの一曲で事足りると言っても過言ではない。(他の曲も聴いてね)

 

口がすべって

YouTubeの動画がこれしかなかったんです、許してください......(アニメとこの曲は無関係です)

こちらもメロディラインが美しい曲です。

強がって素直になれない人間の心を表した曲です。

「ゆずれぬものが僕にもある」だなんて
誰も奪いに来ないのに 鍵かけて守ってる

口がすべって
ここのフレーズとか面白い表現ですよね。

彩り

心温まる家族の曲です。

この曲が収録されたアルバム「HOME」のタイトルの通り、家族の温かさとかを表したそのアルバムを代表する曲ですね。

一番の始まりが「ただ」で始まり、二番の始まりが「いま」で始まるので、二つ合わせて「ただいま」になります。素敵ですね。

Any

今自分がいる場所やしてることに自信を持てない人に聴いてほしい曲です。

私の高校時代に帰り道によく聴いてた曲ですね。(高校時代何があったのか)

今僕のいる場所が 探してたものと違っても
間違いじゃない きっと答えは一つじゃない

Any
この曲のサビ部分です。何か頑張りたいことがある時や悩んでいるときに聴くといいでしょう!

ランニングハイ

テンションが上がり、かつ気持ちが落ち着くような不思議な曲です。

みなさんの「エール」となる曲で、応援ソングですね。

そもそも、「ランニングハイ」というのは『ランニングの疲れや辛さを通り越した先にある状態』のことです。

 

風と星とメビウスの輪

壮大なメロディーでまるで宇宙を想起させるような曲です。

その壮大なメロディーに乗せて「命の壮大さ」を表現しています。

ROCKという感じではなく、ちょっとしたコンサートに来た気持ちになります。(笑)

 

Forever

「Forever」というタイトルですが、永遠なんてないような気持ちにさせられる失恋ソングです。

曲全体で切なさを表現していて、耳をすましていると曲の中に普通は使われることのないような音も二番以降で聞こえてきます。

「君の好きな僕」を演じるのはもう演技じゃないから

Forever
といったフレーズや

君のいない景色を当たり前と思えんだろう

Forever
が切なさを助長してきます。
スポンサーリンク

最後に

以上が大学生のおすすめするMr.Childrenの曲でした!!

自分に合った曲を見つけられましたか??

普段は、「しるし」や「HANABI」といった超有名曲しか聞かないという人のレパートリーの幅が広がればいいなと思います!

それでは!

dヒッツ/初回31日間無料

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.本を好きなだけ読みたい→読み放題サービス10社を徹底比較
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事