Kindle Unlimitedの支払い方法は全部で5つ!クレジットカードがなくても安心!

 

ちんあなご先輩
Kindle Unlimitedの支払い方法って一体どうすればいいんだろう?クレジットカードを持っていない人でも契約できるのかな?といった悩みを解決します。
皆さんこんにちは、ちんあなご先輩です。
今回は『Kindle Unlimitedの支払い方法は全部で5つ!クレジットカードがなくても安心!』というテーマでお話ししたいと思います。
Amazonの読み放題サービスとして人気のKindle Unlimitedですが、月額980円で雑誌やビジネス書、漫画、小説、写真集など非常に幅広いジャンルの本を好きなだけ読むことができます。
正直気になっているサービスだけど、「クレジットカードを持っていないから契約できないんじゃない?」と思う方もいるでしょう。
実はクレジットカード以外の支払い方法も存在するのです!
今回はそんなKindle Unlimitedの5つの支払い方法をまとめて紹介したいと思います。

Kindle Unlimitedの5つの支払い方法

Kindle Unlimitedの5つの支払い方法

Kindle Unlimitedの料金を支払う方法は全部で5つあります。

クレジットカードだけではなく、現金で払う方法もあるので覚えておきましょう。

具体的な支払方法は以下の通りです。

Kindle Unlimitedの支払方法
    • クレジットカード
    • 携帯決済
    • デビットカード
    • プリペイドカード
    • LINE Payカード

中でもLINE Payカードを使った支払方法が現代的で、非常に簡単なので覚えておいて損はないでしょう。

それぞれについて詳しく解説します。

クレジットカード

クレジットカードを使った支払方法です。

使えるクレジットカードの種類は以下の通りです。

    • Visa
    • Mastercard
    • American Express
    • Diners Club
    • JCB
    • 銀聯(クレジットカードのみ利用可)

JCBカードおよびAmerican Expressカードをご利用の場合、システムの都合上、請求日が実際のご購入日前日の日付となる場合があります。

カード名義人とカード番号、有効期限を入力するだけなのでクレジットカード決済が一番簡単な方法ですね。

私もこの方法でKindle Unlimitedを利用しています。

携帯決済

続いての支払方法は、携帯決済です。

注意が必要なのはdocomoとauの2キャリアしか選択できない点ですね。

以前までは携帯決済自体がなかったのでできるようになっただけまだましですが、SoftBankユーザーは選択できないので気をつけましょう。

また「アカウントタイプ」の選択もできるので、自分に合ったものを選びましょう。

  • 個人用
  • 仕事用
  • 家族用
  • 子供用(息子)
  • 子供用(娘)
  • その他の家族用
  • その他

デビットカード

出典:VISA

 

先払い式のデビットカードを使って支払う方法もあります。

デビットカードはクレジットカードのように使うことができるのですが、カードでの支払いと同時に自分の銀行口座から引き落としされます

後払い式であるクレジットカードとの大きな違いはそれですね。

なので銀行口座に残っているお金以上に使ってしまう心配がないので安心安全のカードとして知られています。

デビットカードなら15歳以上から発行できますので、高校生でも使うことができますよ!

プリペイドカード

次に解説する支払方法は「プリペイドカード」です。

プリペイドカードは前払い式のカードで、あらかじめ購入・チャージした残高の範囲内で利用することができます。

auWALLETやWebMoney Card、Vプリカなどがその例ですね。

特にWebMoney CardやVプリカはコンビニでも購入可能なので、すぐ必要になった場合でも安心です。

プリペイドカードのチャージはコンビニでできるので、現金払いもできます。

LINE Payカード

LINE Payカード

これも1種のプリペイドカードなのですが、ここでは別で解説したいと思います。

というのもコミュニケーションアプリ「LINE」を使っている方なら、スマホ上で簡単にLINE Payカードを発行することができるからです。

上の画像のようにカード番号や有効期限が載っているので、それをクレジットカードの項目に入力すればオッケーです。

もちろん名前は自身の名前をアルファベットに直したものを入力しましょう。

店頭に行くことなくプリペイドカードを発行できるのは非常に楽なのでおすすめの方法です!

Kindle Unlimitedの支払い方法はどれがおすすめ?

Kindle Unlimitedの支払い方法はどれがおすすめ?

よくある質問が「Kindle Unlimitedの支払方法はどれが一番おすすめなのか?」というものです。

個人的にはもっとも楽な方法がいいので、クレジットカードでの支払いがいいんじゃないかなと思います。

ですがクレジットカードを持っていない方もいるでしょう。

その場合はauかdocomoユーザーなら携帯決済がおすすめですね、携帯料金の支払いと一緒にしてくれるのでこれも楽ですね。

またデビットカードもポイント還元があるものを使えばお得です。

年会費無料で、1%のポイント還元がある「楽天銀行デビットカード」が結構いい感じですね。

Kindle Unlimitedで利用できない支払い方法

Amazonの宅配サービスでは使えるけど、Kindle Unlimitedの支払いでは使えない方法がいくつかあります。

以下にまとめておきますので、目を通しておいてください。

  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント
  • クーポン
  • 代金引換
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い

やはり月額制なので、この辺りは使えないみたいですね。

Kindle Unlimitedの支払方法を途中で変更する

上の画像の順にクリックしていくと変更できます。

「アカウント&リスト」→「お支払い方法」の順にクリックしていくと、支払方法の選択ができるので希望の方法に変更しておきましょう。

クレジットカードを別のものに変更したり、携帯のキャリアを変更した際にはここから設定できます。

特にカード類は有効期限があるので、覚えておいて損はないでしょう。

まとめ | Kindle Unlimitedの支払い方法

以上で『Kindle Unlimitedの支払い方法は全部で5つ!クレジットカードがなくても安心!』についての内容を終わります。

もう一度最後に振り返っておきましょう。

Kindle Unlimitedの支払方法

・クレジットカード

・携帯決済

・デビットカード

・プリペイドカード

・LINE Payカード

Kindle Unlimitedの無料体験でも支払方法の選択が必須なので、上記のいずれかを設定しておきましょう。

無料体験期間中でも好きなだけ本を読むことができるので、ぜひ一度は体験しておくことをおすすめします。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.本を好きなだけ読みたい→読み放題サービス10社を徹底比較
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
おすすめの記事