TikTokでバズるにはどんな動画を投稿すれば良いのか分析してみた

 

TikTokに関する記事です。

本記事では「TikTokでバズるにはどんな動画を投稿すれば良いのか分析してみた」というタイトルで書いていきたいと思います。

 

今やSNSの1つとして若者だけではなく、幅広い層の方達から使用されているTikTok。

そんなTikTokでバズることができれば、全世界の人間から動画を見てもらうことができ、一気に有名人になることだってできます。

まさに夢のあるツールというわけですね。

そんなTikTokでどうすればバズることができるのか、いくつもの動画を見てきた私が紹介していきます。

日々更新されるおすすめ動画に載るような投稿にはどんな特徴があるのか、是非とも参考にしてみてください!

この記事は、

    • TikTokでバズりたい人
    • TikTokで有名になり、ファンを作りたい人
に役に立つおすすめの記事となっています。
それでは、早速みていきましょう。

TikTokでバズるにはどんな動画を投稿すれば良いのか研究してみた

TikTokでバズるにはどんな動画を投稿すれば良いのか研究してみた

TikTokでバズり、おすすめ動画に掲載されているものの特徴は以下の通りです。

  • 共感、あるある
  • かわいい、可愛い
  • 真似したくなるヘアセット
  • 為になる知識、豆知識
  • 流行に高クオリティで乗っかる
  • 美味しそうな料理作り
  • うまい歌
  • ハプニング動画
  • 高クオリティなモノマネ
  • ミニコント、ドラマ
  • カップルの日常、やりとり
  • 科学(化学)の実験

これらの動画はいいね数やコメント数が集まりやすく、たくさんの人に気に入られています。

どうしてたくさんの人に気に入られているのか理由は必ずあるはずです。

それでは以上の12項目をそれぞれ詳しく解説していきましょう。

共感、あるある

ちんあなご先輩
お笑いでもそうですが、共感できるネタは多くの人に伝わるので効果的ですね。

まず最初に紹介するのは「共感できて、あるあるネタ」な動画です。

例えば、

  • 日常で誰にでも起こり得るようなこと
  • 子供時代に思っていたこと
  • テレビやCMでよく見るような光景
  • 身の回りにいる人のクセ

などが挙げられますね。

特にTikTokは若者がよく利用しているので、学生に共感されやすいネタをするのがおすすめです。

実際にクラスに1人いそうなやつとか、先生のモノマネなどがバズっている印象を受けました。

かわいい、可愛い

ちんあなご先輩
可愛い動画は目に止まりやすいので、いいねをもらえる確率が高いです。

これもTikTokでよく見る動画です。

例えば、

  • 犬や猫
  • インコ
  • 顔面偏差値の高い女子
  • 子供

などが挙げられます。

特に顔面偏差値の高い女子は顕著で、TikTokでみない日はないほどの人気コンテンツですね。

コメント欄ではかわいい、かわいくないといった言い争いが起きやすいですが。

真似したくなるヘアセット

ちんあなご先輩
最近は少し求められるレベルが高くなってきているので、叩かれる覚悟は必要ですね。

男性、女性関係なく人気があるのは「ヘアセット」の動画です。

それも”真似したくなるような”ものや”解説付きでわかりやすい”ものがベストでしょう。

どんなにイケてるスタイリングをしていても画質が悪かったり、文字がないものだと数字が伸びにくいので気をつけてください。

最近はアニメキャラや有名人の髪型を真似できるヘアセットの動画がよくバズっている印象です。

為になる知識、豆知識

ちんあなご先輩
最近特に伸びてきているジャンルだと思っています。

続いておすすめなのが「為になる知識や豆知識」です。

これはTwitter、YouTubeなどでも人気で、どんな時でも求められる情報だからでしょう。

例えば、

  • 恋愛
  • 心理学
  • お金
  • 都市伝説
  • 自己啓発系

などが人気ですね。

中でも自己啓発系の動画は増えてきており、将来のためになることを語っているコンテンツがおすすめ欄によく現れます。

流行に高クオリティで乗っかる

ちんあなご先輩
高クオリティというのがポイントです。

流行は日々変わっていくので、毎日のように新しいネタが投稿されます。

その中で目立つ為には、出来るだけ高クオリティで動画を作る必要があります。

例えば、実写版アラジンが公開されてからはしばらく

  • お菓子でアラジンの名シーンを再現
  • アラジンに出てくるジーニーのモノマネ
  • アラジンの曲にあったイラスト

などがバズっていました。

海外の動画では、多少雑であってもバズりやすい傾向がありますね。

美味しそうな料理作り

ちんあなご先輩
料理の工程を載せた動画もバズりやすいです。

やはり食に関する動画は多くの人に気に入られます。

中でもシンプルで美味しそうな料理はバズる傾向にありますね。

山や川など変わった場所で調理をしている動画もみんな興味を持って見るので、おすすめに上がりやすいです。

見ている人が真似しやすいように、レシピなどを書いてある動画は親切でいいですね。

うまい歌

ちんあなご先輩
上手い歌はYouTubeにも取り上げられるほど、需要があるようです。

TikTokには本当に歌が上手い人が多いです。

なのでバズを狙うのはかなり困難ですが、歌に自信がある方は投稿してみましょう。

例えば、

  • 流行りの曲
  • ディズニーソング
  • 誰でも知っている名曲
  • アニメソング

などが挙げられます。

YouTubeではこのように、歌が上手い人をまとめた動画が挙げられています。

ハプニング動画

ちんあなご先輩
ハプニング系の動画は作った感がないので笑えますね。

日本、海外関係なく人気がある動画が「ハプニング動画」です。

撮影者が想定していないようなことが起きるのがこの動画の特徴で、狙って作られていない分、笑いを生み出しやすいです。

ハプニング動画を作るコツは、とにかく常日頃から撮影しまくることでしょう。

友達と何かをする際には、必ずスマホを構えておくと良いですね。

高クオリティなモノマネ

ちんあなご先輩
アニメやドラマの声マネをする人が多い印象です。

モノマネ動画もTikTokにはありふれています。

なので友達とふざけてするようなモノマネでは見向きもされないので、高クオリティで誰もが頷くようなモノマネ動画を投稿しましょう。

もちろん、自分がモノマネをしなくても上手な友達を撮影して投稿するのもありです。

その場合は必ず本人に許可を取りましょうね。

ミニコント、ドラマ

ちんあなご先輩
これがバズるには、見る側にウケるかどうかが問題ですね。

お笑い界でコントが人気なように、TikTokでも面白いミニコントやちょっとしたドラマがバズりやすい傾向にあります。

中でも、

  • ドラマのワンシーンを再現
  • 共感を生むようなミニコント
  • 見て利益のあるドラマ

はおすすめ動画に上がりやすく、評価も高いです。

バズるためには出来るだけクオリティを高く仕上げておきましょう。

カップルの日常、やりとり

ちんあなご先輩
妬みを買ってバズってしまう場合もあるので要注意。

カップルの動画はおすすめ動画に上がりやすく、バズりやすい傾向にあります。

例えば、

  • 付き合いたての初々しさ
  • 妬みを買わない程度のラブラブな様子
  • カップルでデュエットする様子

などですね。

ただやり過ぎてしまうと恥ずかしい動画として一生残ってしまう可能性があるので、そこはそれぞれで気をつけてくださいね。

科学(化学)の実験

ちんあなご先輩
興味を引くような実験がおすすめです。

科学(化学)の実験動画もバズりやすいです。

とは言っても塩酸や硫酸などの劇薬を用いた実験をするわけではなくて、「へ〜〜」となるような実験をするのがおすすめですね。

例えば、

  • 水中でガラスをハサミで切ると割れない
  • 卵の黄身と白身を入れ替える
  • ドライアイスでシャボン玉を作る

などですね。

子供から大人まで興味を持ちやすい内容はいつでもバズるというわけです。

スポンサーリンク

TikTokでバズるには、様々なジャンルでチャンスがある

ここまで12個のバズるノウハウを紹介しました。

結論から言うと、誰にでもバズる可能性があります。

実際にTikTokを見てもらうとわかるのですが、普通の学生やこれまで一度もバズったことがない人まで、様々な人がおすすめ欄に掲載されています。

おそらく彼らもそこまでバズるとは予想しておらず、驚いていることでしょう。

なので、自分にはできないと諦めずに挑戦し続けてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事