映画ライオンキング

 

映画ライオンキングに関する記事です。

本記事では「【映画ライオン・キング】超実写版の意味とは?人間は登場しないのになぜ?」といタイトルで解説していきたいと思います。

 

2019年の8月9日に日本で公開すると公式から発表がありましたね。

超実写映画『ライオン・キング』の予告映像です。

そんなライオンキングですが、これまでのディズニー実写化映画とは大きく異なる点があります。

それが通常の”実写版”ではなく、”超実写版”だということ。

    • ”超”とつくからにはすごいんでしょうな〜〜
    • 誰も見たことのないような映像美を見られるんだろうな〜〜
と思っている人も多いことでしょう。
そこで今回、超実写版とはどういうことなのか解説記事を作りました。
気になった方は是非ともご覧ください。
それでは、早速見ていきましょう!

映画ライオンキングの「超実写版」の意味とは?

結論から言いますと、「新たなステージへと進化を遂げ、実写もアニメーションも越えたもの」です。

A君
え??全く意味わかんないじゃん。
抽象的すぎない?
そうなんです。
抽象的すぎて、説明になっていないんです。
ディズニー映画公式サイトでも、そのように説明されているので困惑する人が続出しています。
それもそのはずです。

新たに公開される映画ライオンキングは、通常の実写化映画ではないからです。

よく思い出してみてください。

「人間は登場しますか?」

「いいえ、登場しないんです。なのに、実写版なのです。」

スポンサーリンク

人間は登場しないのになぜ? | 映画ライオンキング

映画ライオンキングにはアニメ版の時から人間が登場しません。

なので実写化が決定した時には、多くの人間が声を揃えてこう言いました。

「人間出てこないじゃん?実写じゃなくない?」

 

そもそも実写という言葉の定義を確認しましょう。

マンガやアニメあるいは小説の形で発表された作品に基づき、現実世界の風景や人物を撮影した作品として再構成された作品を意味する表現。

ここでも触れられている通り、人物を撮影したものが実写化と言われているのです。
ですが、慌てるのはまだ早いですよ。
なぜなら今回公開されるのは「超」実写版なので!!
通常の実写版の定義とは異なるもの、それが超実写版の持つ意味合いなのです。

超実写版の意味を考察して解説 | 映画ライオンキング

映画ライオンキング

海外でもスーパーアニメーションと表現される「超実写版」ですが、映像を見てわかる通り、非常に美しい画質と高いCG技術が使われています。

動物は全てCG技術で作成されたということなので、少しでも風景に溶け込んでいないシーンがあれば、お客さんの熱は一気に冷めてしまうでしょう。

 

アニメ版では表現しきれなかった、動物の過酷な世界のリアリティ

通常の実写版では、到底再現できないであろう動物たちの名シーンの数々

これらを可能にしたものこそが、アニメーションと実写を超えた「超実写版」なのではないかと考えます。

 

また映画ライオンキング制作に携わった、ジョン・ファヴロー監督によれば、本作は「アニメーションのテクノロジーとは十分にかけ離れたものでありながらも、あのオリジナルと完全に繋がりのあるもの」と話していました。

なのでアニメ版ライオンキングをすでに見たことのある方も、安心して見ることができるでしょう。

もちろん、私も絶対見に行く予定です。

超実写を思う存分楽しもう!| 映画ライオンキング

映画に登場するキャラクターはどれもリアルに再現されています。
イボイノシシのプンヴァに関しては、ちょっとやりすぎた感はありますが。(笑)
プンヴァ
こういった映画を見れるのは貴重な体験ですので、是非劇場で楽しみましょう!
公開日は8月9日ですよ?忘れないでくださいね。
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

アニメ版ライオンキングを無料で観るなら

アニメ版ライオンキングを無料で観るなら「U-NEXT」がおすすめです。

A君
U-NEXTってよく見るけど安全なの?

ちんあなご先輩
もちろんだよ!しかもU-NEXTでは31日間の無料トライアルも行われているから、見たいディズニー映画を観てからすぐにやめることもできるんだよ!
そんなU-NEXTの魅力ポイントを紹介していきたいと思います。
  • 観れるディズニー映画は45作品以上
  • 高画質でまるでブルーレイのような映像
  • ダウンロードすることができ、外出先でも視聴可能

 

詳しくはディズニー映画を無料で視聴する方法を紹介!最新映画も観れる!で紹介しています。

いつでも解約できますので、まずは無料トライアルでU-NEXTを試してみましょう!

 

\31日以内であれば無料で解約可能/

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事