夢を叶えたい人だけ見てください

 

心理学に関する記事です。

本記事では「【心理学】夢を叶えたい人だけ見てください。人生を成功させる方法」というタイトルで解説していきたいと思います。

 

心理学を使った自己暗示を利用すれば、思い描いた理想の自分に近づくことができるでしょう。

ですがほどんどの人が、夢を頭の中で想像するだけで行動しようとはしません。

人によってこれには様々な原因がありますが、何をしたらいいのかわからないから行動できないという人が多いように思えます。

なので、

    • 今自分にできることを見つけたい人
    • 夢を叶えたいと思っている人
    • 将来、出世したいと願っている人
に役に立つおすすめの記事となっています。
私もなりたい理想像はあったのですが、なかなか行動に移せず結局何もしないまま時間が過ぎていました。
人は具体的にどんな行動をすれば良いのかわからない状態では動けない生き物です。
この記事を読めば、まず自分が何をすべきなのか見えてくるでしょう
それでは、早速見ていきましょう!

手の届く夢を設定し続ける | 夢を叶えて成功するために

手を伸ばす

夢や目標を追いかける際にもっとも重要なことは、「手の届く夢」を設定し続けること。

最初から高すぎる夢や目標を立ててしまうと、大抵の人が達成することなく諦めていってしまいます。

逆に簡単すぎる目標だと、最初のうちは達成感で継続することができるかもしれませんが、小さな達成感に満足できなくなり喜びも半減してしまいます。

なので適切な目標設定が必要になってくるのです。

では、適切な目標とはどんなものなのでしょうか?

それは「無理な範囲ではなく、手の届きそうで届かない」ようなレベルに設定することです。

 

わかりやすく図で説明しましょう。

手の届く夢を設定

最初は絶対に達成できるレベルの目標を設定しましょう。

階段の1段目を目指すイメージですね。

おそらく簡単に達成できるので、小さな成功体験を積むことができます。

 

そうしたら、今度はさらにもう1つ上のレベルに目標を設定します。

じっと同じレベルのことをしていては、成長につながらないからですね。

今度は最初よりも達成するのが難しくなりますが、その分達成した時の達成感も強くなるでしょう。

これを繰り返していくことで、自分の気づかないうちに大きなものを手にいれていることになります。

日々の積み重ねこそが、夢を身近なものにしてくれるのです。

 

長期的に見ると、自分の達成したい夢は「無理、ありえない」レベルのものがおすすめです。

今の自分には達成できそうにもないけれど、本当にやりたいと思うことを目標にしましょう。

スポンサーリンク

夢をリアルにイメージしよう | 夢を叶えて成功するために

夢をイメージする

あなたの思い描く理想や夢をイメージしましょう。

具体的な方法はそれが簡単に達成できると信じ込み、今欲しいものや成し遂げたいことをすでに手に入れているかのようにイメージするのです。

 

大事なことはそれらの体験を想像の中でリアルに完了させること。

人が理想や夢を諦めてしまう1番の理由は、成功できないかもしれないという不安感や、達成できない自分への不満足感が原因だったりします。

そういった思考によって自分の欠点や無力感を責めるようになってしまいます。

これでは継続できるものもできなくなってしまいます。

 

リアルなイメージを描く最適な方法は、写真や絵を使うことです。動画でもいいでしょう。

例えば私の場合はディズニーランドが大好きなので、ディズニーランドホテルという超高級ホテルに泊まるのが夢だったとしましょう。

(ディズニーランドホテルに泊まるは過程の段階で、将来は〇〇円の資産を築くことが理想だとします)

そのために毎日、身近な場所や目の届く場所にディズニーに関するものを置いておきます。

今ならYouTubeでそれに関する動画を見るのもいいでしょう。

あたかも自分がそれを完了していて慣れ親しんだものだと考えられるようになれば、自ずと夢の方からあなたの元に近づいてきます。

マイナスな言葉は吐かない | 夢を叶えて成功するために

マイナスな言葉は吐かない

マイナスの言葉、いわゆるネガティブ発言は夢を遠ざけてしまいます。

なぜなら、口から発せられたマイナスな言葉は耳から入ってきて脳まで届き、マイナスな考えを再度強くしてしまうためです。

そのため、よく携帯を忘れた、遅刻した、体がだるいといった言葉を発する人は何度も繰り返していることが多いのです。

ネガティブ発言を無意識のうちにしてしまう人は、とにかく使わないように習慣づけましょう。

 

ただどうしてもマイナスな感情が湧いてくることもあると思います。

それは仕方のないことなので、心の中で思うだけにして言葉には出さないようにすれば大丈夫です。

上述したように言葉が脳に届くことがよくないことですから。

万が一、そういった感情が湧いてきてしまったら「・・・というのはうそ」と思うようにすると良いです。

 

ネガティブ発言というのは他にも大きな障害をもたらします。

それは「人から信頼されなくなってしまい、自分の周りから人が離れてしまう」ということです。

口を開けば不平や不満、誰かの愚痴を言う人の周りにいたいと思う人はいないので、次第に人が離れてしまいます。

あなたの夢を応援してくれたり、手助けしてくれるような人も失ってしまうでしょう。

「マイナス発言は夢を遠ざける」という言葉の意味はこういうところにもあるのです。

心理学を利用して夢を叶えよう

誰もが叶えたい夢や、なりたい理想像を持っていると思います。

この記事を読みに来たあなたも、きっとその中の1人なのでしょう。

確かに夢を叶えるのは簡単なことではありません。

ほとんどの人が途中で挫折してしまい、諦めてしまいます。

ですがその分努力し続けた人が報われやすい世界になっているのです。

正しい努力の仕方を覚えて、その上心理学も活用すれば夢が叶いやすくなるので、上で紹介したことを実践してみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事