お金

 

お金を稼ぎ過ぎると、人は不幸になってしまうと言われたらあなたはどうしますか?

悩む学生
え?!せっかく努力して毎日一生懸命働いていても、幸せになれないなら意味ないじゃん!
そう思うかもしれません。
本記事では「【経験談】お金を稼ぎ過ぎると人は不幸になる?でもお金は大事だよ。」というタイトルで私の経験談からお金に関する話をしたいと思います。
    • お金を稼げば幸せになれると信じている人
    • 現在、何かしら働いている人
には読んでほしい記事となっています。
それでは、早速みていきましょう。
スポンサーリンク

お金を稼ぎ過ぎると人は不幸になる?

お金

私がこのように考えたきっかけは大学2年生の時にありました。

当時の私は週1で家庭教師をしており、1ヶ月の収入はとても少ないものでした。

そんな中、周りの友達は毎日アルバイトをして、毎月のようにたくさんお金を稼いでいる姿をみているうちに自分も稼いでみたくなったのです。

「お金を稼げば、なんでも好きなものを変えるし。友達と旅行にもいけるやん!」

そう信じて、私は新たなバイトをはじめました。

新たなバイトを始めてからの話

無事に採用してもらい、1ヶ月間のシフト表を渡されました。

「よーし、こうなったら1ヶ月間みっちりシフトを詰め込んでめちゃめちゃ稼いでやるぜ!!」

こうして、私の1ヶ月バイト生活が幕を開けたのです。

 

私が行ったバイトは飲食店での仕事でした。

これまで、塾講師や家庭教師などの教育系バイトしかしてこなかった私にとっては非常に新鮮なものに感じられましたね。

飲食系バイトを始めてから最初に思ったことは、

立ち仕事きつすぎ!!

でした。

塾講師や家庭教師のバイトは基本、椅子に座ってやっていましたからね。

その上覚えることも多かったのでたくさんメモを取り、必死に働きました。

「でも、長い時間シフトに入れてもらったから、期待以上に稼げそうだ!!」

内心、お金をたくさん稼げる喜びでウハウハ状態でしたね。

(今思えば、当時の私はどうかしていた。)

 

詰め込んだシフトによる問題

2週間ほど経過し、私はだいぶ仕事になれてきました。

長い時間の立ち仕事はとても大変でしたが、覚えるべきこともきちんと覚え始め、先輩に頼り切ることなく自分の働きをすることができるようになりましたね。

しかし本来の計画なら大成功のはずなのですが、ある問題が起こったのです。

それは、

友達の誘いを断ることが増えた

ということです。

 

たくさんではありませんが、私にも何人かの仲良くしている友達がいます。

そんな友達が遊びや飲み会に誘ってくれるのですが、バイトのシフト関係で断ることが多くなってしまったのです

1人の友達の誘いを断ったら、今度は別の友達から誘われ断る。

また、別の友達から誘われたら断る......の繰り返し。

 

結局他の友達同士で楽しく遊んでいる様子を、バイト後にインスタのストーリーで眺めることしかできませんでした。

1番ショックだったことが、私が断った際に集まった友達同士で旅行に行く計画を立てていたことでした。

どうやら遊びの場で私を誘い、旅行の計画を立てる予定だったらしく、私が断ったために他の友達を誘うことになったそうです。

私は学生時代の楽しい思い出を1つ失ってしまったのです。

 

「こんなことになるのなら、バイトのシフトを詰め込まなければよかった......。」

そう思うようになってしまいました。

結局、お金はたくさん稼げたの?

具体的な数字は言えませんが、これまでに稼いだことのないような金額を稼ぐことに成功しました。

これだけのお金があれば、好きなディズニーのグッズを買い放題だし、遊びにもたくさん行くことができます。

これまで全く買うつもりのなかったものにまで興味を持つようにもなりました。

 

ですがそんなことなど、どうでもよかったのです。

なぜなら、本来その月に私が行くはずだった旅行へ行けなくなったから。

また何度か友達の誘いを断ってしまったので、付き合いが悪いやつというレッテルを貼られ、私を遊びに誘ってくれる人が減ってしまいました。

この時私は心から後悔しました。

「お金を手に入れた代わりに、もっと大事なものを失ってしまった」と。

スポンサーリンク

この記事で伝えたかったこと

私の経験からあなたに伝えたいことは、「友達の誘いはお金で買えない」ということです。

どれだけお金を稼いでも、一緒に楽しんでくれる友達がいなければ心からの喜びは感じられません。

もちろん、生活費や奨学金のために仕方なく稼ぐ必要がある人は仕方ないと思います。

ですがお金を稼ぐことを目標にして、友達の誘いを断ってまで働くのは違います。

 

当時の私はひたすらアルバイトをして、お金を稼いでいる人が輝いて見えました。

「あれだけ稼いでいるのだから、きっと遊び放題で幸せなんだろうな〜」

そんな軽い気持ちでアルバイトを始めてしまったのがよくなかったのです。

 

あとになって、その輝いて見えた友達に話を聞いてみました。

自分もほとんどの誘いを断って、最近では遊ぶ機会が減ってしまった。仲が良かった友達とも距離ができてしまったし、何より大学の勉強についていくのが大変になった」と話してくれました。

私が知らなかっただけで、輝きの裏には悩みを抱えていたんですね。

 

これを不幸と捉えるかどうかは人それぞれですが、私にとって友達とは”掛け替えのない存在”です。

その友達を大事にできないなら、幸せとは言えないでしょう。

人はいつだって失ってから気づく生き物だと改めて思い知らされました。

スポンサーリンク

とは言え、お金は大事だぞ!

じゃあバイトや仕事をせずに友達を1番に考えよう!!

というのは身の破滅を招くので、おすすめしません。

そもそもお金がなければ友達と遊びに行ったり、旅行に行くこともできません。

あなたに恋人ができた時にデートをすることもできません。

だから無理のない範囲で働く、これが大事!!

シフト制のアルバイトではなく、空いた時間にバイトをしたいという方には【大学生】派遣の短期バイトで倉庫の仕事をした時の話。給料良くて楽だったけど。という記事がおすすめです。

派遣の短期バイトであれば予定のない空いた日にお金を稼ぐことができるため、学生には非常に嬉しいですね。

また、遊びやバイト以外にも大学生はすべきことがたくさんあります。

何をすべきかわからないという方には【決定版】大学1年生がやるべきこと14選!就活で役立つ経験を!という記事がおすすめ。



こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.本を好きなだけ読みたい→読み放題サービス10社を徹底比較
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事