大学生の購入した一眼レフ

 

大学生である私が一眼レフカメラを購入して感じたことを書き綴った記事です。

私が初めて一眼レフカメラを購入したのは、約2年前でした。

購入しようと思ったきっかけは実に単純なもので、USJやディズニーなどのテーマパークが好きでキャラクターや風景を高画質で残したいと思ったからです。

特にディズニーは小1の頃から大好きなので、なんども足を運んでは写真を撮影しまくりました!

例えば、こんな感じです↓

ディズニードナルド ディズニーシーアラビアンコースト

部屋にもディズニーグッズを並べているほどなので良ければ、男子大学生の部屋にあるディズニーグッズを簡単に紹介してみた!【ディズニー大好き】という記事も見てみてください。

このように一眼レフカメラであれば、スマホでは撮影できないような写真を撮ることができます。

他にも多くのメリットがあり、

  • 趣味を聞かれても困らなくなった
  • 旅行に行った時に大活躍
  • カメラを通して異性との交流も増えた

などの良かったことが挙げられます。

なので人に話せるような趣味がない方や、人との交流を増やしたい方には高画質の写真を撮影することにプラスして価値を感じてもらえるのではないでしょうか?

この記事を読めば、一眼レフを使うことに魅力を感じてもらえるでしょう!

こんな人におすすめ

・一眼レフを購入しようか迷っている人

・趣味が欲しいと思っている人

・旅行に行くことが多い人

に役に立つおすすめの記事です。

それでは、早速みていきましょう!!

スポンサーリンク

大学生が一眼レフカメラを購入して良かったこと

大学生の購入した一眼レフ

こちらが私の購入した一眼レフカメラです。

NikonのD5500という機種で、現在販売されているD5600という機種の前のものになります。

非常に軽く、持ち手にフィットする形状になっており、Wi-Fiでスマホに写真を送信できる点が便利に思い購入に至りました。

(現在のD5600はBlueToothで自動送信してくれるらしい、便利すぎる)

それでは、私が一眼レフを購入して良かったことを紹介していきますね。

当然、画質が良すぎる

栗林公園

当たり前ですがスマホのカメラ性能とは段違いですので、初心者の方でも綺麗な写真を撮ることが可能です。

上に載せた写真は香川県にある「栗林公園」という国の特別名勝に指定された回遊式大名庭園なのですが、緑がとても美しい場所でした。

その場で感じる自然美を持ち帰って他の人にも感動を共有したいと思っても、ありのままを写し出さないことにはその思いも叶いません。

ですが一眼レフカメラなら、ありのままに近い画質で撮影することができるのです。

写真というのは”思い出に残す”という目的で撮影する方がほとんどだと思いますが、10年後に見返した時にその時の風景を鮮明に思い出せるような写真は一生モノの宝物となるでしょう

私は一眼レフカメラで写真を撮影する時には、そういった思いで1枚1枚撮るようにしています。

また画質が良いのでInstagramでも自慢できるような投稿ができるようになります。

自分が撮影した写真をインスタに載せて、訪れた場所を記録しておくのもおすすめです!

趣味として人に話せる

大学生一眼レフ趣味

これも大きなメリットだと言えるでしょう。

というのも「あなたの趣味は何ですか?」と聞かれてパッと答えられる大学生は多くないからです。

また言えたとしても、皆似たようなことを回答するはずです。

  • 映画鑑賞
  • 音楽鑑賞
  • ゲーム、YouTube

など。

こういった趣味が悪いといっているわけではなく、私自身も大好きです!

ですが他の人と同じような趣味を答えていると、相手の印象に残りにくくなってしまいます。

もし一眼レフカメラを持っていて、「カメラや写真が趣味です」と答えられたらきっと相手の中であなたに抱く印象が他の人と差別化されることでしょう。

これは友達関係だけではなく、恋愛においても印象を強く残せるメリットを持っているのでおすすめです。

カメラや写真という趣味が同じ人にあった場合は、一緒にカメラ旅に行くこともできるかもしれませんよ!

日常の何でもないようなものに目を向けるようになった

桜

一眼レフで写真を撮影するとき必ずファインダーをのぞくのですが、その際に目に映る景色や自然が美しくこれまで目の向けることのなかった花や草木をよく見るようになりました。

カメラにおいて撮影前に目で構図を決めたりピントを合わせたりするのに使用する覗き窓のこと

というのもスマホとは違ってわざわざ覗き込む必要があるので、視野がファインダーから見える景色に限られるためです。
なので人を撮影する時には表情がよく見えますし、風景を撮る時には緑の広大さなどに気づくことでしょう。
これにより感性が豊かになるので、より一層多くのものに興味が惹かれるようになります。
感性が豊かになると自分の直感を信じられるようになるので、周囲の人間に流されることも少なくなるでしょう。

写真でお金が稼げる

一眼レフカメラ

あなたが撮影した写真を販売することでお金を稼ぐことが可能です。

とはいっても私が稼いだのは少額なので、そうなんだ〜くらいの気持ちで見てもらえる嬉しいです。

スナップマートというアプリをご存知でしょうか?

フリマ感覚で自分の撮影した写真を出品することができ、それを気に入った方が購入できるというサービです。

悩む君
それって本当に売れるの?
自分が撮った写真を欲しいと思う人なんているのかな。

ちんあなご先輩
それが売れるんだよね。
理由はフリー素材として使える写真を探している人がいるから、風景や自然の写真の需要は意外と高いんだ。
誰でも気軽に始めることができるので、自分の趣味をお金に変えたい方はぜひどうぞ!

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる
開発元:Snapmart Inc.
無料
posted withアプリーチ

男女関係なく遊びや旅行に誘いやすくなる

USJのキティ

一眼レフカメラを持っていると写真をもっといろんな場所で撮影したくなります。

そのため写真を撮ることを口実に同性の友達はもちろん、異性の友人も誘いやすくなるのです。

その相手も写真を撮るのが好きな人であれば、一緒に来てくれる確率は一層高まります。

(最近、カメラをもつ大学生は増えているのでチャンス)

これがきっかけで恋愛に発展することもありますよ!!

またこれまで遊んだことがないような人ともカメラを通して関わることができる可能性もあるので、人脈を増やすことだってできるでしょう。

私も実際に、一緒にカメラ旅に行く仲間が何人かできました。

外に出るのが楽しくなる

アウトドア

私は一眼レフカメラを購入するまではかなりのインドア派で、ゲームをしたりYouTubeを見ることが多かったのですが、写真を撮るために外に出ることが楽しくなりました。

もちろん最初は部屋にあるものを様々な角度から撮ったりして楽しんでいたのですが、だんだんもっと違った写真も撮ってみたくなり、1人で出かけることも増えたのです。

なので外に出て何かすることが少ない大学生にはぴったりのアイテムだと思っています。

わざわざ外出して何かをしに行くのは面倒だけど、自分だけの綺麗な写真を撮影するためだと思えばやる気も上がるでしょう!

アウトドアの趣味としてカメラはおすすめですよ!

スポンサーリンク

こんな大学生には一眼レフカメラをおすすめできない

一眼レフ

ここまで一眼レフを購入して良かった点だけを紹介してきました。

ですが逆に「こんな大学生には一眼レフはおすすめできないよ」という点もあります。

それらを簡単に書いていこうと思います。

お金がない、金欠

一眼レフカメラはどうしても何万円もの費用がかかってしまうので、十分なお金がない学生にはおすすめしません。

一人暮らしをしている大学生は特に生活費を優先させるようにしましょう!

私の場合は非常に欲しかったのですが、お金がなかったのですぐには買わずに、お金をしっかりと稼いだ後に一眼レフカメラを購入しました。

カメラのいいところは最初に費用がかさんでしまいますが、その後は基本的に無料で楽しめるという点ですね。

スマホの画質で十分

一眼レフカメラの性能の1つに画質が良いというものがありますが、現代のスマホでも見る分には十分と言えるくらいの写真を撮影できます。

写真の撮影に特化したスマホがあるくらいですからね!

なので高いお金をかけてまでスマホを超える画質なんていらないという方にはおすすめできません。

実際に私の周りでもスマホの画質で十分と言っている人もいるので、自分にあった方を選ぶのがベストです。

アプリを使えば写真の加工をして綺麗に見せることもできますよ!

外に出るのが好きではない

旅行やアウトドアの遊びをほどんどしない、あるいは全くしないという大学生の方にはおすすめできません。

カメラを購入すればアウトドアになれる可能性もなくはないですが、私の場合はもともと旅行に行くのが好きだったので変われただけです。

なので上に当てはまる方は一眼レフカメラを購入してから本当に使うかどうかよく考えましょう。

スポンサーリンク

大学生は一眼レフカメラを持っていろんな場所を訪れよう

大阪城サクヤルミネ

以上が「大学生が一眼レフカメラを購入して良かったことを教える【趣味におすすめ】」でした。

実際にはもっと、言葉で表すことが難しいような経験をしたり思い出を残すことができました。

それも時間のある大学生という身分を有効活用できたからだと考えています。

大学生のうちにやるべきことを【決定版】大学1年生がやるべきこと14選!今しかできない就活の際に役立つ経験をしておこう!という記事にまとめていますが、それにプラスして多くの風景を目に写しておくこともおすすめします。

大学の4年間は社会人になるまでの最後の学生期間ですので、感性を十分に磨いておきましょう!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事