【売上5800円】初心者が有料noteを販売してわかったこと、成果、工夫点

 

有料noteを販売して気づいたことを書いた記事です。

本記事では「【売上5800円】初心者が有料noteを販売してわかったこと、成果、工夫点」というタイトルで書いていきたいと思います。

 

先日、私はこういったツイートをしました。

 

内容はこうです。

【先着順note限定販売】

「【完全独学】1週間で検索流入が190倍、PVが23倍になった経緯と取り組んだこと」~wordpressでも達成できる~

URL→https://note.mu/senpai_anago

にて公開しました

限定10部ずつのご用意とさせて頂いていますので、購入予定の方はお早めにご覧ください

私がブログを始めてから1ヶ月半で、1日の検索流入数が4300、PV数が6500になった経緯と実際に取り組んだことをまとめたnoteを販売しました。
おそらく始めて私の存在を知った方がこのツイートを見た場合「この人、なんか怪しいんじゃない?」と思われたかもしれません。
もちろんそれは百も承知の上で行いました。
というのも、このnoteの想定読者が私のフォロワーさんだからです。
私がブログを始めたての頃からの伸び率や成長をみてくれている方なら、この実績のリアルさをわかってもらえると思いました。
というわけで早速メインコンテンツに移っていきたいと思うのですが。
この記事は、
    • 初めて有料noteを販売しようと考えている方
    • 初めてのnote販売はどうなったのか気になる方
    • どうして有料note販売をしようと考えたのか知りたい方
に役に立つおすすめの記事となっています。
では、早速みていきましょう。
noteマイページ
スポンサーリンク

初心者が1冊目から有料noteを販売した成果

まずは今回の有料noteは売れたのか?という点についてです。

結論から言うと、合計16部のnoteが購入されました。
内訳は、
  • 【限定完全版】1週間で検索流入が190倍、PVが23倍になった経緯と取り組んだこと ¥400  10部
  • 【完全独学】1週間で検索流入が190倍、PVが23倍になった経緯 ¥300  6部

 

計¥5800の売り上げとなりました。

ご購入いただいた方は本当にありがとうございます。

個人的な目標としてはそれぞれ3部ずつ以上は売れてほしいと考えていたので、想定を大きく上回った結果となりました。

スポンサーリンク

有料noteを販売する際に工夫した点

ここからは有料note販売においての工夫した点を解説していこうと思います。

簡単にまとめるとこんな感じ

  • 3日前からTwitterで告知をした
  • 限定販売という形にした
  • 2作に分けて販売した
  • 公開後もTwitterで宣伝をした

細かく言うと他にもしたことはあるのですが、大きくまとめると以上の4点ですね。

それぞれ1つずつ解説していきましょう。

3日前からTwitterで告知をした

まず最初に自分がnoteの執筆中であるという事実をTwitter上で発表しました。

ツイート内容にもあるように、noteの内容は完全に決まっていたので書かれていることの概要をまとめ、フォロワーの方に興味を持ってもらう目的で行ったことです。

この時点では販売日時や値段設定は決まっておらず、かなり悩んでいました。

もちろん2作発表するという考えにも至っていませんでしたね。


次の日にnoteの販売日時と、タイトルを発表しました。

詳細を1度に詰め込んでしまうと、見にくくなる上にツイートを見ていなかった方に知ってもらえません。

なので複数回に分けて、タイムライン上に何度も表示されるようにしました。

リツイートしまくってすみません......。

この間にもいくつかツイートはあるんですが、多いので省略しました。

note公開まであと何時間と設定することで、その時間に気にかけてくれる方が出てくるのではと予想しました。

もちろん初めてのnoteなので信頼度は高くありませんが、その分告知の時点で気に入ってもらえるように努力しなければいけません。

とにかくnote公開まではこうした作業を繰り返しましたね。

限定販売という形にした

有料noteを発表するとはいったものの売れなかったらどうしよう......。

もちろん、ちんあなご先輩も生き物なので常にこういった不安はありました。

ちんあなご先輩
不安で朝も起きれなかったよ。

note初心者
朝は起きろよ。(サンドウィッチマン見たんだな......)
noteがかなり売れている方は皆、大きな実績を持っていて発表した瞬間に何百部と購入されます。
このnoteが役に立つ人にどうしても届いて欲しかったので、思い切った行動に出ました。
それが「noteプレミアム会員」になることです。
というのもnoteを限定販売するためには、プレミアム会員になることが必須条件でした。
なので売れるかわからない不安の中、月額500円を払うことに決めたのです。
こうして2作発表したnoteをそれぞれ、10部ずつの数量限定販売としました。
限定と書いてあれば希少性が生まれるのではないか?といった短絡的な考えでしたが効果はありました。
※2019年6月21日現在はこのnoteの限定販売を終了し、通常の販売に変更しています

2作に分けて販売した

有料noteを販売するにあたって、1つのアイデアが思い浮かびました。

それが、「値段を分けて2作の販売をすること」でした。

例えば全部で10あって5まで読むならこの料金、10全部読むならこの料金といった風に分ければ幅広い層に対応できるのでは?
と考えてのことでした。
全員が全員同じ内容を求めているわけではないということは、大学の学園祭でドーナツの販売をした際に思い知らされているので、このような考えに至りました。
今回の場合であれば、
検索流入数とPV数が上がった経緯だけを知りたい」という人向けのコンテンツと「検索流入数とPV数が上がった経緯はもちろん、実際に私が取り組んだことも知りたい」という人向けのコンテンツに分けました。
料金もそれぞれ¥300と¥400という設定で販売しました。
※2019年6月21日現在はこのnoteの料金を変更しています。

公開後もTwitterで宣伝した

このようにnoteが購入されたことをツイートで発表しました。

すでに購入者がいるとわかれば少し安心感が生まれるので、内情がわからないまま放置しておくのは勿体無いと考えた結果のことです。

このツイートでは数量限定販売の強みを活かしています。

残り部数が少なくなっていることを発表することで、さらなる希少性が生まれます。

またnoteを販売していたことを知らなかった方にも気づいてもらえる可能性があるので、かなり効果的だったと振り返っています。

これがきっかけで10部のnoteが完売しました。

数量限定販売をやめた後は、プレミアム会員を解約しました。

スポンサーリンク

初心者が1冊目から有料noteを販売してわかったこと

私が有料noteを初めて販売したことで、気づいたことやわかったことをまとめます。

  • 2作に分けての販売は効果的だが誤解を生むこともある
  • 数量限定販売はかなり効果的
  • 公開より前に告知しておくことは重要

大まかにまとめるとこんな感じ。

1つずつ解説してきます。

2作に分けての販売は効果的だが誤解を生むこともある

初めてのnote公開で1つの試みとして、2作に分けて発表しました。

私の想定としては「【限定完全版】1週間で検索流入が190倍、PVが23倍になった経緯と取り組んだこと」~wordpressでも達成できる~

の方が書いてある内容や文字数も多く、値段的にもお得なので注目が集まると考えていました。

もう片方のnoteは経緯までしか書いていませんので。

ですがこれが、フォロワーの方々に誤解を与えてしまったのです。

 

2作発表しているということは内容も違うのではないか?

繋がっているのではないか?

このように考えて購入した方も実際にいましたので、かなり反省しました。

ツイート内容や、noteの無料で確認できる序文でもちろん説明はしていたのですが、如何せんタイトルが2作とも似ていたので勘違いを生んでしまったのは私の失態です。

購入した方に一切非はありません。

お金が絡む問題なので次からこのようなことが起こらないように気をつけなければなりません。

 

数量限定販売はかなり効果的

初心者が有料noteを販売して、実際に購入してもらうのはかなり難しいことだと考えています。

noteに関して何の実績や情報もない人にお金を払うのは、めちゃめちゃ勇気がいることですからね。

そんな初心者でも、モノが売れる性質の1つである「希少性」を用いることで、見え方が大きく変わってきます。

プレミアム会員にならなければ数量限定販売はできませんが、500円の投資だと考えれば安いと思います。

実際に私も500円の投資をして、5800円の売り上げが出ているので試す価値は十分にあるでしょう。

もちろんnoteの内容や実績に自信がある方は通常の販売でも構いません。

公開より前に告知しておくことは重要

いわゆる宣伝です。

新しいドラクエのゲームが発表される際にも告知されますよね?

ディズニー映画が実写化される時だっていつ公開されるのか発表されますよね?

そんな感じです。

 

告知や宣伝をすることでユーザーや見る人の期待度をあげることができます。

また期待度は上がらなくても多くの人に知ってもらえるきっかけになります。

noteの販売は知られないと絶対に売り上げが出ることはないので、出来るだけ多くの人にみてもらう必要があります。

1%でも読んでくれる人の数を上げることが重要なので、必ず事前に告知をしてからnoteの公開をするようにしましょう。

これは無料noteでも同じことが言えるでしょう。

noteマイページ

なんで有料noteの公開なんてしたのか?

私はブログを解説してからもう2ヶ月が過ぎようとしていますが、たくさんの新しい経験をしてきました。

その延長でnoteというものにも興味を持つようになったのです。

ですがブログに書けばいいものを、わざわざnoteに書く気にはなれませんでした。

また、せっかく10000字近いコンテンツを作るなら特別なものにしたいという思いから、私がこれまでブログを運営してきた経験やノウハウを詰め込んだ有料noteの販売に至ったのです。

そしてこのnoteの想定読者は、ブログを始めて1ヶ月目の自分と同じような状態の人です。

どんな人かというと、

  • Twitterのフォロワーさんはみてくれるけど検索流入が1桁の人
  • 収益がほぼ0で、アドセンスに合格したばかりの人
  • 1日のPV数が多くて100くらいで、アクティブユーザー数も大抵0
  • 実績という実績がなく、SNSで大きなアピールポイントがない人

これが当時の自分でした。

もちろん、今回購入いただいた方がこれに当てはまるというわけではありません。

ちんあなご先輩
そんな失礼なことは言ってないよ!!
上で挙げたような特徴に1つでも当てはまる方が読んで、成長できるようなコンテンツを作りたいと思いました。
なので当時の自分なら絶対買いたいと思うような内容にするために、かなり自信をもって発表したつもりです。
ぶっちゃけ私は自己投資のためにお金を惜しみたくないので、ブログ解説1ヶ月目から本を8冊以上読みました。
そんな私なら2000円を出しても購入したいと思うようなnoteを公開しました。
ですが2000円で販売しても閑古鳥が鳴くだけなので、5分の1の価格である400円での販売に決定したのです。
※2019年6月21日現在は、数量限定販売をやめて値上げしています。購入者が増えた場合は、情報の飽和を防ぐために再び値上げする予定です。
以上が初心者が有料noteを公開したことの全てです。
noteマイページ
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。
A8.net
サイトの審査もなく、初めてアフィリエイトをするブログ初心者でも簡単に始めることができます。 またイラストも多いので、視覚的にアフィリエイト広告の貼り方や記事の書き方を学ぶことができる点が素晴らしいです。 扱っている案件も多く、審査基準も緩く、何より国内最大手のASPサイトなので長く安心して使うことができるでしょう。
総合
商品種類
初心者向け
もしもアフィリエイト
0→1を作る」という感覚を知る手っ取り早い方法が、このサイトを使うことです。 またそのような経験が、ブログを継続させることにも繋がります。 というのもあなたの書いた記事に最適なアフィリエイトを紹介してくれるからですね。  
総合
商品種類
初心者向け
バリューコマース
A8.netになかったら、とりあえずここで調べてみることが多いですね。 日本で初めてのアフィリエイトサービスで、かなり多くの案件を取り扱っているのが特徴です。 またスマートフォン向けのオーバーレイ広告が掲載できます。
総合
商品種類
初心者向け
こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.本を好きなだけ読みたい→読み放題サービス10社を徹底比較
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事