ソアリンの意味とは

 

ディズニーシーでソアリンがオープンする前にスニーク(公開リハーサル)で体験してきました、ちんあなご先輩(@tomokiamino)です。

みなさん、こんにちは!!

とうとうディズニーシーでもソアリンがオープンしましたね!

すでに海外のディズニーランドでは実装されているアトラクションなので、日本でのオープンを待ちわびていた方も多いはずです。

そんなソアリンに乗ってみた感想を『ソアリンの意味とは?スニークで体験してきたので感想をネタバレなしで書くの記事でも書いているので、よかったら見てみてください。

 

今回の記事ではソアリンは怖いのかという点についてお話ししたいと思います。

実際に空を飛んでいるような気持ちになるアトラクションですので、怖くないか不安に思っている方も多いでしょう。

なので絶叫ライドが苦手な私がソアリンに乗ってみて、怖いと感じたのかどうか書いていきます。

想定読者
    • ソアリンが怖いアトラクションなのか気になる人
    • 浮遊感を感じるアトラクションなのか知りたい人
に役に立つ記事となっています。
スポンサーリンク

新アトラクション「ソアリン」は怖いのか?

ディズニーシーソアリンは怖いのか

ソアリンはシュミレータータイプのアトラクションで、パラグライダーに模したライドに乗り込み、空の旅を楽しむことができます。

その際にライドが宙に浮くので、怖いのではないかと不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで、タワー・オブ・テラーはもちろん、センターオブジアースなどといった絶叫系ライドが苦手な私がソアリンに乗ってみて感じたことを書きます。

  • 落ちる浮遊感は感じない
  • 高所が苦手な方は注意
  • 人によっては酔うかも

簡単にまとめるとこの3つです。

落ちる浮遊感は感じない

ちんあなご先輩
落ちることはないので浮遊感は感じませんでした。
これがおそらく一番気になるところだと思います。
初めて乗るライドはどうしても不安に感じてしまいますもんね。
ですがソアリンに関しては落ちるときの浮遊感がないので、絶叫系ライドが苦手な方でも十分楽しめるでしょう!
空を飛んでいるという意味での浮遊感はあります。
肉眼であれだけ表現できるのは素晴らしすぎる!!

高所が苦手な方は注意

ちんあなご先輩
高所恐怖症の方は、乗り物が高く上がる際に怖いと感じてしまうかもしれません。
ソアリンのライドはベルトを少しきつめに締めて、絶対に落ちないように工夫されています。
というのもパラグライダーで空の旅に出るために、出発時にライドが宙に浮いた状態になります。(正確には大きなクレーンで持ち上がっている)
乗車した座席の位置によって上がる高さが異なるため、一番前の座席に座った際には最上部まで持ち上がります。
なので高所が苦手な方は上がった後に下を見ないようにしましょう。
(そこまで高いわけではないので、私は全然大丈夫でした)
子供達も何事もなく楽しそうに乗っていましたね!

人によっては酔うかも

ちんあなご先輩
普段から酔いやすい方は注意が必要かも。
目の前のスクリーンに合わせて座席が少し動くので、酔いやすい方は気をつけましょう。
そういった方達は、ずっと映像を見ていると酔いやすいので適度に下を向いたりして画面から目を逸らすといいですよ。
あるいは酔い止めを飲んで体験するのもおすすめです!
スポンサーリンク

ソアリンは子供でも楽しめるライドなので安心して楽しもう

ソアリン

結論から言うと、ソアリンは絶叫系ライドが苦手な人間でも乗れるアトラクションで、非常にクオリティの高いライドなのでおすすめです!

また他のアトラクションでは体験できないようなことも目の前で起こるので、一瞬も見逃さないようにしましょうね。

周りを見渡すと小さな子供もたくさん乗車しており、みんなソアリン体験後に「楽しかった!」や「また乗りたーい!」などと、はしゃいでいました。

 

まだオープンしたばかりで当分はスタンバイの待ち時間がとんでもないことになる可能性があるので、ファストパスの取得をおすすめします。

ファストパスもすぐに発券終了になってしまうので注意してください。

私が行った時には開園20分ほどでなくなってしまいました。

ソアリンのオープンした日は、開園10分でファストパスの発券が終了。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

 

なのでファストパスを取れずにスタンバイで5時間以上並ばなくてはいけないときの方が怖いので、確実にファストパスを取れるように開園1時間ほど前から並びましょう。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事