【Random Dice】クラス10に到達した際の強いデッキを紹介

 

読者
・勝てなくてなかなかクラスが上がらない。
・伝説は持っているけど、全然安定しないから勝てるデッキ教えて?
といった読者の疑問を解消します。
本記事の内容
    • クラス10に到達した際の強いデッキ紹介
    • 簡単な戦い方や意識していること

ちんあなご先輩
先に結論からいうと、ジョーカーと成長は必須ですね。ランク8以降で持っていない人に当たったことがありません。
なので成長とジョーカーを持っていない方は、毎日コツコツとカードボックスを引いたり、アリーナで連勝をして、入手しておきましょう。(>>アリーナで12勝したデッキ
▲こういったジョーカー確定ボックスも販売されているので、初期の頃よりは入手しやすくなっています。
お金を一切かけることなく、無料で課金する方法を記事の最後で紹介しています。私もその方法で課金をしたので、伝説ダイスを入手できずに困っている方は参考にしてみてください。

ランダムダイスでクラス10まで到達した際の強いデッキ

ランダムダイスでクラス10まで到達した際のデッキ

上の画像は実際にクラス10に到達した際のもので、ランク9からなかなか上がれずに困っていたので記念にスクショしました(笑)

 

このレベルになると伝説でガチガチに固めたデッキがほとんどで、成長とジョーカーのセットを持っていない人を見つける方が難しかったです。

 

前置きが長くなってしまったので、この辺でクラス10に到達した際のデッキを紹介したいと思います。

 

▼それがこちら

 

デッキ構成

    • いけにえのダイス
    • 二分のダイス
    • 電気のダイス(改)
    • ジョーカーのダイス
    • 成長のダイス

ちんあなご先輩
見ての通り、ガチガチの構成となっております。
ライバルが増えてしまうので本当はあまり紹介したくなかったのですが、クラス10に到達できた喜びの方が大きいのでもういいです。(笑)
対戦モードで戦っていると、今の環境(2020年3月時点)ではほとんど似たようなデッキと当たることが多いです。
攻撃サイコロは電気のダイス(改)を採用しており、台風のサイコロはあまり見なくなりました。

ちんあなご先輩
台風のダイスも試しに採用してみたのですが、雑魚敵の処理ができずに負けてしまうことが多かったので流行らない理由がわかりました。
そのため、電気のダイス(改)とジョーカーのダイス、成長のダイスは必須と言っても過言ではありません。
残りの2枠ですが、採用されているのをよく見かけたダイスは以下の通り。
    • いけにえのダイス
    • 暗殺のダイス
    • 召喚のダイス
    • 光のダイス
    • 鉄のダイス
この辺りのダイスを見かけることが多かったですね。
私自身も二分のダイスのところはずっと暗殺のダイスにしていたのですが、クラス9から安定して勝てなくなってきたので変更しました。
個人的には暗殺のダイスは相手にアドを取れる優秀なダイスだと考えているので採用したのですが、成長のダイスによって大きな目の暗殺のダイスができてしまった場合に不利になってしまうのが欠点でした。
それに比べて二分のダイスは大きな目になったとしても、電気のダイス(改)に合成することができるので腐りにくく重宝しました。

ちんあなご先輩
また光のダイスを採用している人が多かったのも印象的でした。
光のダイスが5、6の目になって、レベルマックスになると止められなくなるのでかなり強いのですが、自分の場合は上手く扱えなかったので採用しませんでした。
これらの理由から、最初に紹介した5つのダイスによるデッキ構成となりました。

クラス10に到達したデッキの戦い方、意識したこと

クラス10に到達したデッキの戦い方、意識したこと

ここでは基本的なこのデッキの戦い方と意識していたことについて書いていきます。

1.最初は4つのダイスを出してしばらく放置

ちんあなご先輩
最初の100SPで4つのダイスを出し、SPをためていきます。

 

その理由は成長のダイスをより多くのジョーカーのダイスで増やすためです。

 

このクラスになると、どちらが大きい目のダイスを増やせるかが勝負の分かれ目になってくるので、成長のダイスをどれだけ出せるかが重要となります。

 

基準としては電気のダイス(改)をレベル3にした上で、SPが1000になったあたりで一気にダイスを出すのがおすすめです。
最初の4つのダイスで全く処理しきれそうになければ、少しダイスを増やすなり臨機応変に対応してください。

2.マジシャンやナイトがくる前は極力合成しない

ちんあなご先輩
自身のダイスを破壊したり、変えてくるボスへの対処法です。

マジシャンはダイスを破壊し、ナイトは盤面のダイスをランダムに変更してきます。

 

その際に場にでているダイスの目の数が大きいと損失がでかくなり、相手にアドを取られてしまいます。

 

なので極力それらのボスがくる前はあまり合成せずに、盤面を埋めつつレベルアップに注力するのがおすすめです。

 

あるいは、いけにえのダイスを入れているので妨害されてもいいように、ジョーカーのダイスでいけにえのダイスを増やすのも1つの手です。

 

特にナイトが出て来る前には、いけにえのダイスを広げておけば一度にたくさんのSPが手に入るので相手に有利をつけることができます。

 

3.二分のダイスは基本的に電気のダイス(改)に使う

ちんあなご先輩
二分のダイスはおいていても意味がないので、すぐに電気のダイス(改)に合成しましょう。
このデッキの攻撃サイコロは「電気のダイス(改)」です。
いかに相手の攻撃ダイスよりも強い目のダイスを完成させられるかが勝負の鍵になるので、次くるボスがマジシャンかナイト以外なら、二分のダイスをどんどん合成していきましょう。
ただし電気のダイス(改)に合成できなくて、場に二分のダイスが余ってしまうこともあります。
その際には成長のダイスに合成して、より大きな目のダイスが完成するのを狙いましょう。
逆に最初から成長のダイスに全ての二分のダイスを合成するのも強いのですが、事故った場合に何もできなくなるのであまりお勧めはしません。

クラス10に到達したデッキの紹介まとめ

クラス10に到達したデッキの紹介まとめ

以上がランダムダイスで、クラス10に到達した際のデッキ紹介でした。

 

まとめると、成長のダイスとジョーカーのダイス、電気のダイス(改)は必須で、残りの2枠は好みの問題となります。

 

光のダイスは上手く扱えば最強の盤面を作ることができ、同じ電気のダイス(改)主軸のデッキが当たった時にはアドをとることができます。

 

ですが自分の場合は使えそうになかったので、代わりに二分のダイスを入れて目の数を大きくして戦うことにしました。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

モッピーというポイントサイトを使えば、無料でパックを引くことができます。

 

▼ランキング上位のサイコロ構成

お金をかけることなくパックを引くことができ、伝説サイコロが手に入る確率が上がるので、ランクアップも捗ります。

 

関連記事【登録手順】モッピーを使えば、無料で課金をしてレアアイテムをゲットできる

 

おすすめの記事