偽りの楽園からの脱出

 

リアル脱出ゲームの感想、レビュー記事です。

本記事では「偽りの楽園からの脱出の感想とレビュー、世界観が忠実に再現されていた!」というタイトルで書いていきたいと思います。

 

全国各地で開催されているリアル脱出ゲームですが、今回は新作のルーム型脱出ゲームに参加してきました。

大人気コミックス「約束のネバーランド」をテーマとした”偽りの楽園からの脱出”というネーミング。

私は2ヶ月以上前から予約をしていたのですが、その時点でほぼほぼ予約が埋まっていましたね。

 

そこで実際に参加してみての感想とレビューを書いていきたいと思います。

私はこれまでに20回ほどリアル脱出ゲームに参加しており、自分で4つの脱出ゲームを作成した経験もあります。

大学でイベントとして開催したこともあり、いわゆるリアル脱出ゲームオタクのような感じです。(笑)

そんな私が今回の”偽りの楽園からの脱出”に対してどのような感情を抱いたのか、また難易度はどれくらいなのかという点にも触れていこうかなと思っています。

なので、

    • 偽りの楽園からの脱出にこれから参加予定の方
    • 約束のネバーランドが大好きな方
    • リアル脱出ゲーム初参加の方
に役に立つおすすめの記事となっています。
それでは、早速みてきましょうか。

偽りの楽園からの脱出のストーリー

「楽園だと思った世界は、全て偽りだった」

とある小さなハウスで暮らす子どものあなたは、エマという少女から送られてきた一通の手紙によって平和な日常が"造られた世界"であったことを知る。

「私たちは大人になれない。そんな運命...認めない!」

一緒に暮らす仲間、そして離れた場所に暮らすエマと協力し、全員でこのハウスから抜け出すことを決意する。

昼夜問わず続く準備。
日に日に厳しくなる"優しい"ママからの監視。
決行の日までは残り僅か...。

最後まで仲間を信じ抜き、1回限りのチャンスを成功させることはできるのか。
命をかけた脱獄計画が、今はじまる!

実際に参加者たちがハウスで暮らす子供達になりきり、ママの監視から逃れて脱出するという内容になっています。
ストーリーを知るまでは仲間内にエマとかノーマンがいるものだと思ってたけど、この脱出ゲームでは離れた場所で暮らしているという設定なんですね。

ルーム型で参加人数は10人です。

スポンサーリンク

偽りの楽園からの脱出の感想

偽りの楽園からの脱出

今回、実際に”偽りの楽園からの脱出”に参加してきたわけですが。

結論から言うと、脱出失敗しました。(笑)

 

ホントにあと一歩だったの。

あれさえ確認してれば......、脱出できたのに!!!!

ってな感じでリアル脱出ゲーム恒例の後悔タイムがしばらく続きました。

 

正直、難解とされるコナンの脱出ゲームとかも脱出成功したことが複数回あるわけですよ。

だからちょっとなめてたところはあったよ。

約束のネバーランドってあれでしょ??出荷されるんでしょ?あのママとかいう人に育てられて。じゃあいつもの謎解きで余裕っしょ!!」

始める前はこんな感じだった。

 

でも部屋に入った瞬間に「あ、これガチなやつじゃん」ってなったね。

もう世界観が忠実に再現されてて、約束のネバーランドファンの人たちは部屋に入った瞬間にみんな叫んだと思う。

てか実際に一緒に行った友達が叫んでたわ。

自分も一応アニメは観てたから、その世界観には普通に驚かされたけど、漫画を全巻買ってるくらいのファンの方は絶対嬉しいんじゃないかな?

ここまでが外観の感想。

 

で、ここからが内容の感想になるんだけど、ネタバレはできないから軽めに触れておくね。

一言で言うと、謎解きではない!!!

これはロジックだ!!!

つまり、一般的なリアル脱出ゲームみたいにたくさんの謎解きを解くと言うわけじゃなくて、ひたすらチームと情報共有をするって感じ。

だから初対面同士で参加すると結構きついかも。

あるいは初対面だったとしても、ひたすら会話をすることが求められる。

 

途中で何をすれば良いのかわからなくなった時には1度、みんなで状況を整理したり、それぞれが持っている情報を全員にきちんと共有すること。

私が行った時にはこれがうまくできてなくて、結構時間を無駄にしてしまったから胸にしまっておいてね。

 

あと、謎解きの難易度自体はそこまで高くない。

けど、この”偽りの楽園からの脱出”は脱出率が結構低め!!

 

それはなぜか??

答えは簡単。

約束のネバーランドの世界観に完全に入り込めていないから。←超重要

偽りの楽園からの脱出のレビュー、評価

私はこれまでにいくつものリアル脱出ゲームに参加してきました。

遊園地全体で行われるものや、USJ(ユニバ)で開催されるもの、街を歩きながら謎解きをするものなど。

そういった過去の経験を踏まえた上でこの”偽りの楽園からの脱出”に評価をつけたいと思います。

 

  • 難易度 5/10
  • 探索度 3/10
  • ひらめき度 6/10
  • チーム度 9/10
  • 世界観 10/10
  • 初心者おすすめ度 10/10

 

ですね。

実は今回私が一緒に行ったメンバーの中に初心者が3人いたんです。

彼らは謎解き自体もしたことがなく、ずっと自信がない様子でしたね。

ですがそんな3人でも楽しめるように、みんなが活躍できる場面が1つは用意されているのがこの”偽りの楽園からの脱出”の良いところ。

 

簡単にわかりやすくこの公演をまとめると......

初心者にもおすすめ!チーム力が試される約束のネバーランドの世界!!

です。

偽りの楽園からの脱出をクリアするコツ

公式Twitterに”偽りの楽園からの脱出”の部屋の様子が掲載されていました。

なので事前に雰囲気だけでも知っておくことも重要かと思います。

 

それで脱出成功のコツなんですけども......

とにかく思ったことは口に出すこと!!!

 

「(これってああなのかな?それともこうなのかな?あ、でもこっちの方がいいんじゃないかな?)」

と心の中だけで呟いていては出荷されるまでの時間が短くなるだけです。

チームで戦うという意識を持って、情報共有を大事にしてください。

 

偽りの楽園からの脱出の前に練習

これら2冊を使えば、家の中で一人で練習できるので、 本番前に謎解き力やひらめき力を上げておくのに最適です。

私もこれらの本を全て解いてから、脱出率10%以下である「名探偵コナン」の脱出ゲームも成功できるようになりました。

ぜひ1度お試しあれ。

2冊とももうやったよ!という方にはこちらがおすすめです。

 

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事