【大学生】一人暮らしで風邪を引いたときの対処法|体調不良に効果があるもの

 

みなさん、こんにちは!

ちんあなご先輩(@tomokiamino)です!

 

一人暮らしをしている人なら分かると思うのですが、風邪を引いたときって本当にきついですよね。

それも軽い風邪なら耐えられますが、高熱やインフルエンザになったときなんて、看病してくれる人がいない辛さを身に染みて感じます。

私も一人暮らしを始めて時間が経つので、この辛さを何度も味わっています。

なので今回の記事では私が実際に試してみて、効果のあったものだけを紹介しています。

 

    • 風邪を引いてしまった人
    • 明日が大事な授業(テスト)で早く症状を良くしたい人

には役に立つ記事だと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

 

家にあるといいもの|一人暮らしで風邪を引いたとき

体温計

最低限、「体温計」は1つ家に置いておきましょう。

その理由として、

  • 体調が良くなっているのか確認するため
  • 自分の平熱を知っておき、どれくらい熱が上がっているのか知るため

 

という2点が挙げられます。

特に2つ目が大事で、日頃から自分の体温を測っておき、体調の変化を確認しておくことが健康管理に繋がるのです。

なので、もし家に体温計がないという人は自分用に買っておきましょう。

 

氷枕

熱が高くなったときに便利なのが「氷枕」です。

直接当てると冷たすぎるため、タオルなどで巻いた後に使いましょう。

使い方としては、

  • 就寝時の枕として使う
  • 脇の下や太ももに挟んで使う

 

というのがおすすめです。

特に2つ目が効果的で、リンパが集まる脇を冷やすことで熱を下げやすくなります。

風邪でなくても、暑くて寝苦しい日に使うこともできるので1〜2つは持っておきたいところです。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで風邪を引いたときの対処法

ここから本格的な対処法を紹介していきます。

もちろん病院に行くのが一番良いとされていますが、一人暮らしだと掛かりつけの病院がないこともありますし、行くのが難しいという場合もあるでしょう。

そんなときに試してもらいたい方法をここでは紹介します。

紅茶を飲んで体を温める

風邪を引いたときは、寒気を感じてしまう時があります。

そんなときにおすすめなのが「紅茶」を飲むことです。

紅茶をストレートで飲むのが苦手な人は、砂糖やミルクを入れて飲んでも大丈夫です。

紅茶には体を温めてくれる効果があり、風邪を引いた際にはもってこいの飲み物です。

生姜はちみつを入れてあげるとさらに効果が高くなります。

 

紅茶を普段家で飲まない人におすすめなのが、「トワイニングの紅茶」です。

香りが良く、一般の紅茶よりも飲みやすいので私はずっとこれを使っています。

紅茶が苦手な方でも、比較的飲みやすいのでおすすめです。

 

葛根湯(かっこんとう)を飲む

漢方薬である「葛根湯」は風邪のひき始めにかなり効果的です。

感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、
手や肩の痛みといった症状に効果があるとされています。

漢方薬なので苦味は伴いますが、飲むと飲まないのとでは大きな違いがあるのでぜひ飲んでみてください。

私が中学生の時からずっとお世話になっているので、効果の保証はします!

家にあれば、風邪かな?と思ったときにすぐ対処できるので置いておきましょう。

 

ユンケル黄帝液DCFを飲む

滋養強壮の栄養ドリンク「ユンケル黄帝液」です。

肉体疲労時やかぜなどの発熱性消耗性疾患時の栄養補給に使用すると効果的だと書かれています。

中でもこのユンケルの特徴はカフェインが含まれないので、寝る前に飲んでも心配がないという点です。

風邪を引いたときには寝るのが一番だと言われているので、カフェインが入っていない点がとても気に入っています。

栄養が不足しがちな体調不良時におすすめの商品です。

 

ポカリスエットを飲む

体液に近いイオンバランスの飲料である「ポカリスエット」。

熱で汗をかいたときに失われる水分ナトリウムなどのイオン(電解質)をスムーズに補給してくれます。

塩分を含んだ水分を取ることが大事になるので、ポカリスエットが最適だと言えるでしょう。

おかゆを食べる

風邪を引いたときの定番といえば「おかゆ」です。

一人暮らしにおすすめな理由は、

  • 簡単に作ることができる
  • アレンジが簡単

 

というような点です。

米を炊いて、水を張った鍋に入れて待てば完成するので手間がほとんどかかりません。

ネギや卵、塩昆布などが家にあれば簡単にアレンジできます。

どうしても作るのがしんどいという方はあらかじめ作られたものを買っておくのが良いかもしれません。

 

お風呂に浸かる

風邪を引いた際に「お風呂」に入るのはかなり効果的です。

一般的に体温が1度上がると、免疫力が約5倍上がると言われています。

もしあなたがお風呂に入る余力があるのなら、入ることをおすすめします。

また、半身浴も体を冷ましにくく効果的だと言われています。

私が風邪を引いたときには、お風呂に半分ほどお湯を張って好きな入浴剤を入れてリラックスしています。

体の芯から温めてくれる入浴剤があるのでよかったら見てみてください!

私が普段使用している入浴剤↓

 

体を温めてくれる入浴剤↓

食欲がなければ、森永製菓inゼリー(ウイダー)

風邪をひいて体調が悪いときには何か食べないと!と思っても、食欲が出ないことがあると思います。

そんな時には「森永製菓inゼリー」がおすすめです。

ゼリー状のドリンクで栄養分やカロリーが摂取できるため、食欲がないときにはぴったりです。

何も食べない状態が続くと、かえって体調を悪化させる原因になります。

必ず何か口に入れてカロリーを取るようにしましょう。

 

ホットアイマスクをつけて寝る

風邪をひいて早く治す方法はいくつかありますが、最も大切なことは安静にして寝ることです。

ですが体調が悪いとリラックスして眠るのは難しいでしょう。

そんなときに私が使っているのが、「蒸気でホットアイマスク」です。

目を温めてくれるのと、心地の良い香りでリラックスさせてくれます。

目が疲れた時など、普段使いもできるので非常におすすめです!

 

まとめ | 一人暮らしで風邪を引いたとき

いかがだったでしょうか?

頼れる親がいない一人暮らしをしていると、風邪などの辛い症状の時に親のありがたみを心から感じると思います。

ですが、いつまでも親に頼り切ることはできません。

そんなみなさんの手助けをしたいと思い、今回このような記事を書くに至りました。

私も一人暮らしをしていますが普段から健康管理はしっかりしましょう。

それでは!

こちらも合わせてどうぞ
1.月410円で映画も音楽も楽しめる!→Amazonプライムが月々410円なのにすごすぎる
2.学生の方はこちらがおすすめ!→Prime Studentが月204円で便利すぎる
3.本当に買って良かったものを紹介!→Amazonの捗るおすすめ商品21選
スポンサーリンク
おすすめの記事