【ポケモンユナイト攻略】勝つためのコツと意識すべきこと【エキスパート】
この記事を読んで分かること
    • ポケモンユナイトで勝つためのコツ
    • ゲームの中で意識すべきこと
    • 同じチームでされると困ること

読者
ポケモンユナイトを始めたんだけど、なかなか安定して勝てないよ。
という方は多いと思います。
MOBAというジャンルのゲームは日本ではあまり馴染みがなく、立ち回り方の教科書などがまだまだ少ない状態です。
そこでMOBA経験者で、ポケモンユナイトのランクマッチでは「エキスパートクラス」になった経験から勝つためのコツを紹介します。
知っているのと知らないのとでは天と地の差になるので、必ず覚えて試合に生かしましょう。
この記事の信憑性
    • 筆者はMOBA歴3年
    • ネットワークテストのランクマッチで、エリートクラス
    • 他のMOBA攻略記事も執筆経験あり
実際にエキスパートクラスに到達した際の画像です。
エースバーンかヤドランを使うことが多く、空いているポジションに入るようにしていました。

ポケモンユナイトで勝つためのコツ、意識すべきこと

難しいテクニックのようなものではなく、大前提として覚えておくと良いことを紹介します。

 

いきなり全てを頭に入れようとすると大変なので、1つずつ実行すると良いでしょう。

まずはレベル上げ

読者
は?当たり前のこと言うなよ
と思うかもしれませんが、これが案外できていない人多いです。
試合が始まってから雑魚を倒していく動きはわかると思うのですが、全ての雑魚的を倒した後に、いきなり敵に向かって果敢に向かっていく人がいます。

ちんあなご先輩
なんのために戦ってるの?倒せたとしても自分も体力が減って、茂みからきた敵に倒されて終わるよ。
このゲームの勝利条件は相手を倒した数ではなくて、スコア数で決まります。
最初は敵と積極的に戦わないようにして、自身のレベル上げを目指してどんどん雑魚を狩っていきましょう。
倒すべき雑魚がいなければ茂みに気をつけながら、味方の援護をしたり、自分の陣地を守る動きを意識しましょう。

マップを見ながら動く

ちんあなご先輩
ミニマップには自分のチームメンバーと、相手の位置が表示されます。

 

相手がマップに映る条件としては、茂みに隠れていない上で味方の近くにいる時か、自陣のゴール近くにいる時です。

 

特に相手が味方と戦っているときや、複数人に追われている時などはすぐにマップを見て援護しにいきましょう。

 

この味方の寄りが早くしっかりできているチームはすごく強いです。

 

ポケモンユナイトで勝つためのコツは集団でうまく機能できているかなので、自分1人の意識から変えていくことが求められます。

味方がゴールできるように援護する

ちんあなご先輩
特にディフェンス型とサポート型のポケモンは覚えておくべき。
しっかりとポイントを集めたのはいいけど、ゴールできずに終わってしまうということがあるかと思います。
特に中盤以降は相手も育っており、複数人で陣地を守ってきます。
そんな時にディフェンス型とサポート型のポケモンは壁となって、味方がゴールする時間を稼げるかどうかがポイントになってきます。
例えばカビゴンなら「とおせんぼう」という技があるので、味方がゴールするまで相手を陣地から追いやる動きが求められます。
体力が低くなってきたらユナイト技で一気に体力を回復することができるので、アタック型の援護を待つことが可能です。
もちろん相手のポケモンを全滅させてからゴールする動きも考えられるのですが、戦っている間に他の相手が援護に来てしまい、人数不利になってしまう危険性があるので注意。

茂み(草むら)のチェック

ちんあなご先輩
ランクが上がるにつれて要チェックのポイントです。
知っての通り、茂みの中にいる相手は見えません。
なのでアサシンキャラ(アブソルやルカリオ)が潜んでいることも多く、防御面で弱いアタック型のポケモンが1人で茂みに近づくと瞬殺される危険があります。
なので必ず2人で移動するか、あるいは防御面で強いディフェンス型かサポート型のポケモンが茂みをチェックして、視界を確保しておくことが求められます。

集団戦では立ち位置に気を付ける

ちんあなご先輩
これを覚えておかないことにはランクが上がっていきません。
簡潔に言います。
    • アタック型はディフェンス型の後ろ
    • スピード型は裏から
    • ディフェンス型は前
    • サポート型はチームの真ん中でサポート
    • バランス型は臨機応変に

読者
最後適当かよ!
これといった立ち位置がないので臨機応変と書きましたが、バランス型は一人で動いても倒されにくい特徴があるので、集団戦に無理に参加しなくてもいいでしょう。
またアタック型(ピカチュウ、ウッウなど)は相手の攻撃が届かない範囲からしっかりと攻撃を当てることが求められます。
逆にスピード型は最初は茂みに隠れておき、やや前に出てきた相手のアタック型を狙うという動きが強いです。
集団戦はアタック型がいなくなると火力が足りなくなり負けてしまう可能性が高いので、いかにアタック型を先に倒すかにかかっています。

カジリガメは5人でとる

3分経過時にマップ下部に現れるカジリガメを倒すと、味方チームに多大な経験値が入ります。

 

その経験値の量はタブンネ17匹分だそうです。

 

カジリガメを倒した方が絶対勝つとは断言できませんが、試合を有利に運べることには間違いないので、上のレーンの人も下レーンに合流して素早く倒すように心がけましょう。

サンダーは負けているときは絶対にとる、勝っているときは触らない

ちんあなご先輩
現状、ポケモンユナイトはサンダーゲーです。
自分のチームが負けているときは極力サンダーを狙いたいです。
ただし負けているときは大抵レベルも相手の方が高いことが多いので、集団戦をしても勝てずに全滅する恐れもあります。
なので得点2倍になる残り2分ではサンダーを取りに行くと見せかけて、ゴールしに行くのも手ではあります。
ゴールすれば経験値も手に入り、相手はサンダーを警戒しているので、案外簡単にゴールできることが多いです。
逆に勝っているときはサンダーには自分たちから触ってはいけません
サンダーからの攻撃でHPが低下しているところを相手に仕掛けられて倒される恐れもありますし、ユナイト技なので横取りされる可能性もあります。
そうなると一瞬で形勢が逆転されてしまうので、ゴールを守ったり、サンダー周辺の茂みで警戒するという動きを意識しましょう。

ポケモンユナイトでこれをされると困る!

ここではランクマッチで仲間にされると困ることをまとめました。

アタック型が一人でどんどん前に出る

アタック型
敵を倒しまくるぜ!かかってこいや!
普通に敵に囲まれて倒されます。
しかも学習せずにまた前に出て倒されるの繰り返しなので一向にレベルアップしてくれません。
逆に相手に経験値を与えてしまって、もうそのまま差を埋めることができずにボロ負けします。

全然寄ってくれない中央レーン担当

ちんあなご先輩
敵2人にゴールを狙われてる!助けに来て!

中央レーン担当
全部しっかり倒さないとね!
ん、呼ばれてる?こっちが終わってからね!
味方がピンチだったり、ゴールを攻められているのにもかかわらず、一生雑魚モンスターを倒している人がいます。
普通に相手の中央レーン担当は援護しにくるので、単純に4vs5の構図が出来上がります。
中央レーンになったらしっかりとマップを見て、味方の状況などを把握しながら動きましょう。

前に出ないディフェンス型

ディフェンス型
なんか攻撃された痛そう!そや、アタック型の後ろから援護したろ!
ディフェンスの意味知ってる??
壁役になってくれないディフェンス型はただの置き物なのでやめてほしい。

カジリガメに寄ってくれない

3分経過時にカジリガメを倒すといいよと説明しましたが、このときしたに寄ってくれない人がエリートクラスでもたまにいました。

 

相手は5人いるけど、こちらは4人しかいない場合、どうしても人数差で不利になってしまいます。

 

「ラッキー!みんな下のレーンにいるじゃん。今のうちにゴールしとこ!」という意識のみで、永遠に上のレーンでうろちょろされると絶望します。

 

今の環境ではカジリガメを倒すことが強いので、必ず下に寄るようにしてください。

ポケモンユナイトで勝つためのコツ【まとめ】

以上が「ポケモンユナイトで勝つためのコツと意識すべきこと」でした。

 

初めてMOBAをする人は何が正解で、どうして勝てたのかもわからないことが最初は多いと思います。

 

今回紹介したコツを押さえておくことで、しっかりと勝つべくして勝つという経験を重ねることが重要です。

 

最初は勝率がなかなか安定しないかもしれませんが、練習あるのみですので頑張りましょう。

 

 

また、Switchのジョイコンだと操作しにくかったので、ワイヤレスのコントローラーに変えたらかなり動きやすくなりました。

 

 

純正のプロコンと言っても過言ではない操作性で、半額以下で買えるのはコスパが良すぎました。